東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 湯船と睡眠時間

湯船と睡眠時間

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体院に来る患者さんはバレエやダンスをしている人が多くいます。
そんな方々は今の自分の状態をなんとかしたい、調子を取り戻してもっと踊りたい、だからどうすれば良いか教えて下さい、ストレッチとかトレーニングとか。
そんなことを聞かれたりします。
整体で今の痛みや状態が良くなっていく過程で聞かれます。

故障や痛みや症状の原因はいろいろあります。
直接的な原因はレッスン中の体の使い方が殆ど。
でも遠因というか原因のベースには疲れがあります。
疲れ。

実は疲れに対してはしょうがないと思っている人が多い。
だってねぇ。
仕事は遅いし。
子供は寝ないし。
旦那は遅いし。
睡眠時間は取れないし。
でもレッスンは休めないし。
休まないし。
休みたくないし。

そこです。

それで仕方がないと思ってケアをしない人が多すぎる。
中でも湯船と睡眠時間は疲れの原因のツートップです。
シャワーで済ませる人が多い。
レッスンから帰ってくると11時。
時間がないんです。
と言う。
お湯をためる時間が取れない。
本当でしょうか?
お湯をためるのに30分かかるとします。
家に帰ってすぐに着替えをしてメイクを落とし食事をして寝てシャワーを浴びるまでは30分以内なんでしょうか。
着替えやメイク落としや食事で30分以上かかるなら湯船にお湯はためられます。
いやいや湯船に10分も20分も浸かれない。
シャワーならほんの5分で済んでしまう。
じゃ5分で良いです。
湯船に5分浸かればOK。
だったらどうでしょう。

はい、実は面倒だと思っているだけなんですね。
そういうことです。

面倒がっていては疲れは取れません。
家に帰ってきたらお湯をためる蛇口をひねって下さい。
それから着替えやメイク落としや食事をして下さい。
そしてザブンと浸かってから寝て下さい。
疲れが取れます。
シャワーより。
お願いします。
それが疲れを取るためのケアの最初ですから。

睡眠は大変な人は大変なのは分かります。
でも布団の中でスマホをいじっているのなら、もうちょっと寝て下さい。
大変な人は出来るだけ寝る時間を一定にして下さい。
布団に入って寝るタイミングで交感神経と副交感神経の入れ替わりがおきると言われています。
交感神経と副交感神経(自律神経)のバランスが上手くいくと、体もリラックスしやすくなります。
寝る時間がバラバラだと自律神経も乱れやすい。
だから睡眠時間が短い人は出来れば寝る時間を一定に。
これは出来るだけお願いしていることです。

でも湯船は必須!

故障や不調を防ぐための第一歩は湯船と睡眠時間です。
その上でレッスン後のストレッチやレッスンのない日の過ごし方があります。
よろしくお願いします!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019