整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 体が硬くなる。

体が硬くなる。

読了までの目安時間:約 3分

阪神淡路大震災から24年。
あの日は月曜日。
会社員時代のことで会議に出ていました。
月曜の朝会議に関西の店長や地区長が連絡もなく来ない。
何やってんだと言っていたのが、もう10時くらいだったと思います。
震災は朝6時前だったというのに、昼近くになっても情報がない状態でした。
インターネットも携帯もまだ普及していない時代で、しかも電話も使えなくなるほどの酷い状態だった。
時間を追うごとに被害者の方々の数が増え、阪神淡路地方の惨状が分かってきました。


東日本大震災の時はもう整体師になっていました。
8年ほど前。
東京での地震の状態と震源地や地震の大きさを聞いて、被災地の被害状況がこんなものじゃないんだろうと考えていました。
結局、その通りで状況はどんどん悪化。
さまざまなことが起こってきました。
震災から1年近く経った時に、福島に手技を届けるボランティアに行きました。
それから半年から1年の間をあけて、数回、仮設住宅の避難所に行くことになります。
体の中から聞こえてくる声は、最初は疲れだったものが怒りになり諦めになって行ったのを覚えています。


体は硬くなる。


ストレスももちろんですが、日常の動きが変わることや。
安眠出来ないこと。
運動不足やゆっくりと風呂に入れないことなど。
原因はいろいろですが体は硬くなる。
それに伴って気持ちも硬くなります。
脳科学や生理学的に説明出来ると思いますが、それよりも実感として分かる部分だと思います。
だから、体から緩めるというのも1つの方法です。
外側を緩めることも大切ですが、芯に残っているものを緩めるのも大切です。


ツィッターやブログで簡単ストレッチを書いてます。
出来るだけ毎日書いているので、参考にしてみて下さい。
宣伝も載ってるので、関係ない人は読み飛ばして下さい。

ツィッター : https://twitter.com/teateseitai

ブログ : https://ameblo.jp/teate-seitai/

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019