整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ボキボキしない骨格と筋肉の調整法 = マッスルエナジー・テクニック

ボキボキしない骨格と筋肉の調整法 = マッスルエナジー・テクニック

読了までの目安時間:約 4分

骨格調整ってどんなイメージでしょう。
ボキボキして骨を動かしている。
そんな感じでしょうか。
実際は骨の位置を調整することと、骨の動きを調整することを合わせて骨格調整と言っています。

例えば背骨(脊椎)は首の骨(頚椎)から尾骨までおよそ28から30個の骨が、上下に真っ直ぐ並んでいます。
それだけの骨があると上下の骨の位置が左右にズレたり、一つ一つの骨(椎骨)が斜めになったりする可能性があります。
これを調整する。
位置がズレてしまった骨を元の位置に戻すことが1つ。
関節の動きが悪くなってしまったものを、動きやすくするのが1つです。
様々な方法があって、ボキボキ音が鳴るものもありますが、マッスルエナジー・テクニックは音が鳴りにくい調整法です。

位置がズレて止まっていしまった関節や動きにくくなった関節を、関節の面にそって高速で動かすと、クリック音(ボキボキ)というものが出てしまうことがあります。
関節面をきちんと捉え他動範囲の中で関節面を滑らせることは、熟練された先生が行う分には危険性はないと思います。
でも、てあて整体スクールではこの方法を取っていません。
理由は熟練するのに時間がかかるからです。
その代わり手技自体が安全な方法で調整をするようにしています。
それがマッスルエナジー・テクニック(MET)です。
安全というのは高速で調整しないこと、強い力を使わないことから、そう考えています。

METが独特なのは、ボキボキ音がしないだけでなく、筋肉の調整も出来るところです。
実は骨格調整をして骨の位置を戻したり動きを改善させたりすると、筋肉も緩むことがあります。
生理的な骨格の位置や動きに戻ることで、筋肉の状態が変わるからだと思います。
それでも動きが悪い筋肉や硬くなった筋肉が元に戻らないことがあります。
そんな時にはMETを使って、硬くなった筋肉や動きの悪い筋肉を緩め動きを改善させます。


骨格調整専科・てあて整体スクール

力を使わないのでMETは女性でも年配の方でも安心して使うことが出来ます。
受ける側の患者さんも心配なく受けることが出来る。
そんな骨格調整と筋肉調整の手技を4回集中コースで学ぶことが出来るのが、てあて整体スクールの骨格調整専科です。
てあて整体スクールの骨格調整授業に4回連続で出席して、骨格調整と筋肉調整を身につけて下さい。
これまで参加されたのは、クィック系の整体サロンで働いている整体師の方、これから整体を学ぼうか考えている方、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、ダンサー、健康に興味のある方などです。
次の開催は東京で2月です。
お待ちしています。


骨格調整専科

日時 : 2月 3・10・17・24日 16:00~20:00 全4回
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 108,000円
問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230

※終了時には終了証と記念品をお渡しします。
また、てあて整体スクールの骨格調整授業にリピート受講することが出来ます。
(1回1000円)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019