整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » コミュニケーション

コミュニケーション

読了までの目安時間:約 4分

もう何度も書いていることです。
繰り返しになりますが何度も書きます。

整体師やセラピストの仕事はコミュニケーション・ワークです。
人とコミュニケーションする仕事。
コミュニケーションは通信・交流・意思疎通などと言われます。
整体師やセラピストとしては意思疎通とは別に、体のコミュニケーションもあります。
セクシャルな意味ではもちろんなく、体を調整したり整えたりするという意味でのコミュニケーションです。
整体師やセラピストが手を使って患者さんの体に変化を加える。
手を使わずエネルギーやスピリチュアルな方法を取る場合もあります。

通信・交流・意思疎通に関して言えば、バーバル・コミュニケーション(言語コミュニケーション)とノンバーバル・コミュニケーション(非言語コミュニケーション)に分けられたりもします。
言葉による意思疎通と言葉を使わない意思疎通。
話し手の印象はバーバル(言語)よりもノンバーバル(非言語的な要素)で93%も決まると言われています。
ノンバーバル(非言語)な要素とは、「 視覚情報(しぐさ、表情、視線、見た目、身だしなみ等など)」「聴覚情報(声の質(高低や大小)、話の速さやテンポなど)」のことです。
大切なのは視覚情報や聴覚情報など、患者さんが感じる整体師やセラピストの態度や様子です。

ここで最近、とても気になっていることがあります。
態度や様子に現れないことです。
話をすれば、コミュニケーションをすれば、態度や様子は伝わります。
では話をしなければ。
態度も様子も伝わりません。
その場合は何を考えているか分からないと言うことと、コミュニケーションをしない、と言うことが伝わります。
しかもノンバーバルな情報としてです。

誰かに話かけたとします。
振り返ってニッコリ笑えば、およそのことは伝わります。
話を聞いてくれた。
話の内容が分かってくれた。
どちらかと言うと肯定的な反応だろう。

話かけた相手が振り向かなかったとしたら。
相手には肯定的な印象が伝わらない、と言うことだけでは済みません。
無視された。
話を聞きたくないのではないか。
どちらかと言うと否定的な反応だろう。
と言うことになる。

メールの返信です。

スクールに資料請求をされる方がいます。
資料を即日送ります。
1週間後位に到着確認のメールを送ります。
最近は多くの人から返事がありません。
たぶん、入学の意思がないということなんでしょう、と言う印象を受けます。
もしかしたら違うかもしれない。
でも、到着確認の返信がないと言うことで伝わるノンバーバルな印象は否定的な印象です。
否定的な印象は伝って肯定的な印象は伝わりません。

もし入学するかどうかを決めていないと言うなら。
将来的にセミナーには出るかもしれないという気持ちがあるなら。
まだ決めかねているというのなら。
否定的な印象を与えるのは得策ではないと思います。
もう一つ。
確認メールに返信をしないのは、コミュニケーションをやめていることになります。
将来、整体師やセラピストになるのなら、コミュケーションスキルをあげるためにも返信はしておく方が良いのではと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: