整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクール 今日の授業

てあて整体スクール 今日の授業

読了までの目安時間:約 2分

今日は一年以上通っている生徒さんとマンツーマンの授業になりました。
2月の日曜は骨格調整ですが、その生徒さんはこれで3回目の骨格調整の授業になります。
説明はすでに2度受け手順も頭に入っています。
なので、荒木の体を上から下まで触診して、整えてもらうことにしました。


骨盤の調整をします。
骨盤は左右の腸骨稜の高さの調整。
前から見た骨盤の開き具合の調整。
横から見た骨盤の前傾後傾の調整。
次に腰椎の回旋(ねじれ)の調整をしました。
そこから脊柱を上がっていって、胸椎、頚椎の順に調整。
戻ってきて梨状筋の調整をしたら、腸腰筋の調整をしました。
今度は下がっていって、大腿筋膜張筋の調整をして膝の調整も行いました。
だいたい全部で1時間ちょっとで出来たでしょうか。


一旦、終わって話をしたり休憩したり。
次は先週やったクラニオ(頭蓋仙骨療法)の復習です。
荒木が一度やった後に、生徒さんにやってもらいました。
少し休憩して触診。
脊椎は全て揃い、背中の筋肉も緩んでいました。
骨格調整だけでも筋肉は緩むものです。
生徒さん自身が実感出来たのは良かったと思います。


てあて整体スクールの骨格調整は殆どマッスルエナジー・テクニック(MET)を使って行います。
METは歪んだ骨格を直接押したり圧迫したりしません。
テコの原理を使って関節を動かします。
マニュアル通りにやれば出来ますが、最初は何をやっているかさっぱり分かりません。
随分、苦労していましたが、今日は全て頭の中で組み立てて調整してくれました。
なんだかちょっと嬉しくなりました。
良い授業になったと思います。
でもまあ、ここがスタートです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019