整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 最近読んだ本

最近読んだ本

読了までの目安時間:約 2分

最近読んだ本の中でセラピストを目指す人に読んでもらいたいもの。


動きが脳を変える(アナット・バニエル著)
ボリヴェーガル理論入門(ステファン・W・ポージェス著)
目の見えない人は世界をどう見ているのか(伊藤亜沙著)
オニババ化する女たち(三砂ちづる著)
しょぼい起業で生きていく(えらいてんちょう著)


「動きが脳を変える」と「ボリヴェーガル理論」は人と人の心身の捉え方と対処について書いてある本です。
「動きが脳を変える」はフェルデンクライス・メソドをやっていた著者が発見し提唱している行動療法のようなもの。
「ボリヴェーガル理論」は自律神経系の新しい知見が含まれています。
「目の見えない人は世界をどう見ているのか」は題名そのままの本ですが、とても分かりやすい。
目が見えないと言うことは、四本脚の椅子の脚が一本が欠けたのではなく、三本脚の椅子になったのだと言うところで大きく考えさせられた。
「オニババ化する女たち」は女性が鬼のようになっていると言う話ではなく、現代に生きる女性の処世の捉え方のようなものでした。
子供が産みたくなります。無理だけど。
「しょぼい起業で生きていく」は現代若者が教えてくれた、これからの生き方・処世術の一つだと思います。
従前の考え方や常識を見直すきっかけにもなり、しょぼい起業と言う提案も面白い。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: