整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 今、カラダに起きていること。

今、カラダに起きていること。

読了までの目安時間:約 4分

先日、個人的にかなり衝撃的なニュースを見ました。
小学生が50メートル走をしていて転んで骨折をした、と言うニュース。
最初に聞いた時には、転んで骨折をしたんだったら骨が弱くなっているって事か全くなぁ、と思いました。
その時は衝撃的とまでは思わなかった。
でも実際には違っていました。
転んで骨折をしたのではなく、走り出して剥離骨折をして転んだ、と言うのです。


剥離骨折⁉︎


衝撃的でした。
つまり、急に走ることで下肢の筋肉が急に収縮して、骨との付着部が剥離骨折をしたと言うのです。
何故か。
普段走っていないからだ、と言うのです。
ただ走るだけで剥離骨折したと言うのです。
小学生が。
です。
子供の運動会でオトーサンが足が回らなくて倒れるって話ではありません。
走る事が非日常になっているという事でしょう。
小学生にとって。
です。
この話を高校で体育を教えている人に話をしたら、高校生でも剥離骨折が増えているという事でした。
つまり、たぶん、たまたまではない。
一般的だという事です。


10年ほど前、小学生に砂場で立ち幅跳びをさせたら、正座で着地したと聞いた事があります。
普段、外で飛ぶ事はなく家の中で布団の上に飛んでいたからのようでした。
同じ頃、腰痛で来院した20代の女性を診ていて原因が分からず、ひょっとしてと思って体脂肪率を聞いたら35%と言われ、それが腰痛の原因だと分かった事がありました。
体脂肪率35%は普通の体格なら問題はあまりありません。
ただその女性は身長165センチ弱で体重がたぶん45キロくらいだったと思います。
つまり痩せていました。
痩せているのに体脂肪率が高い。
つまり(つまりが多い)、筋肉が足りない。
最近、目が寄っている子供が増えていると聞きます。
スマホ長時間見ている事で、目が寄ってしまっていると言うのです。
そしてそれは治らない事もある。
同じ原因でストレートネックが増えているのは周知の事実。


カラダが変わっています。
ここ10年か20年の間に随分体が変わった。
20年前に大人だった人はまだ良いと思います。
体を使っていた頃があり、その頃の体の感覚が分からないではないから。
今の20代までの人がちょっと心配です。
元々使っていない。
世の中はとても進歩し、人は体を動かさなくても移動させなくても不自由がどんどんなくなっている。
スマホで多くの事を手元で済ませられるようになりました。
子供はベビーカーとお迎えで小学生まで過ごします。
外では遊ぶことはなくなり、家の中で遊ぶか塾や習い事に。
つまり(また、つまり),ずっと座っている。
電車の沿線も増えました。


体の事を知っているプロが必要です。
体の事を相談できる人が必要になってきています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019