整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » マッスルエナジー・テクニック(MET)ってどんな療法!?

マッスルエナジー・テクニック(MET)ってどんな療法!?

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで教えている整体は指針整体とマッスルエナジー・テクニック。
指針整体は昨日解説したので、今日はマッスルエナジー・テクニック(MET)について解説します。


METは筋エネルギー・テクニックとも呼ばれ、解説書によれば「PNFと関節モビライゼーションを併せた手技」とのこと。
PNFとは神経筋促通法で、関節モビライゼーションは関節を関節面に沿って動かしていく方法です。
もっと噛み砕いて言えば、神経と筋肉をつなげて動きやすくする方法と、関節を動かす方法を組み合わせたものです。
筋肉の持っている独特の性質を利用して、筋肉を弛緩させたり、テコの原理を使って関節を動きやすくしたり調整したりします。


実際には患者さんに2・3割の力で動いてもらい、これに術者が抵抗を加えて動きを止めます。
その12・3秒あとに筋肉が緩み関節が動くのを使って調整して行きます。
全身にあるどんな関節や筋肉にも応用出来る手技ですが、てあて整体スクールでは整体師として知っておきたい主な部位について解説し練習します。
テキストにまとめられた方法で調整すれば、効率的に骨格の歪みや狙った筋肉を柔らかくすることが出来ます。
ボキボキしないでも、強い力を使わなくても調整出来るので、受けている患者さんも安心で安全な療法です。
スクールで教えている調整部位は。


頚椎
胸椎
腰椎
骨盤(腰椎・仙腸関節)
股関節周り
腸腰筋
梨状筋
大腿四頭筋
肩甲帯の筋群
など


きちんと患者さんの肢位をセット出来れば、おのずと調整が出来てしまいます。
てあて整体スクールでは動画撮影もOK。
現場で使える手技として活用しています。
実際にはこんな感じです。








てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230
※見学希望の方は連絡どうぞ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: