整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 授業風景 » 整体師の描くイラスト

整体師の描くイラスト

読了までの目安時間:約 2分

整体師自身の顔のイラストではありません。
整体師が描くイラストの話です。
てあて整体スクールでは荒木が良くイラストを書きます。
骨格調整の説明をする時や、解剖学の授業などで書きます。
絵心があるから書いている訳ではありません。
イラストにするということは、説明したいことのポイントが分かっていて単純化出来るということです。
劇画調のリアルな絵を描く訳ではなく、あああそう言うことかと理解しやすくなるようなイラストを書きます。
例え話のようなものですね。
生徒さんに授業の内容を直感的に分かってもらうためでもあるし、卒業して開業した後に患者さんに説明をする時に使えるようにとも思っています。
最近はこんな感じで書いています。
骨盤が多いですね。
ちょっとマイブームになっているのかもしれません。


骨盤の傾きと脚長
骨盤イラスト1

骨盤の三方向からの調整
イラスト2

骨盤の回旋調整(MET)
イラスト3

膝の構造
イラスト4

手関節と脊椎面圧
イラスト5

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019