整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 転職を考えた時のこと。

転職を考えた時のこと。

読了までの目安時間:約 5分

もう20年以上も前に会社員勤めをしていた時に、転職を考え整体学校に通って整体師になり、最終的には整体院を開業しました。
今は整体スクールで指導もしていますけど、どうして転職しようと思ったんでしょう。


当時はバブル崩壊の後、リストラが始まった時代でした。
それまでは経費削減とか効率化とか、会社ではそんなことをしていましたが、1990年前後になるとそれでは難しくなりました。
で、リストラ。
荒木はリストラを計画する部門にいました。
流通小売で100店舗くらいあったものを約半分にする計画を立てました。
退店候補の店を決める訳ですが、店を決めればそこにいる社員の顔が思い浮かびます。
「店の社員の顔を思い出すなよ。」
今でも覚えている計画を一緒に立てた上司の言葉です。
希望退職制度を初めて導入して、目の前で退職の電話をする同僚を何人も見ました。
昼休みの時間が希望退職の応募の時間でした。
何人も何人も「ああ〇〇部の〇〇ですけど辞めます。」を電話をかけていました。
それを見るのが嫌で弁当を別の部屋に食べに行った記憶があります。


35歳前後でそんなことがあり、人生って何なのかなぁみたいなことを考えましたね。
別に深刻になる必要はありませんでしたけど、何だか考えました。
「もう半分なのか。」
会社が殺伐としていたこともあったり、なかなか上手く業績が上がらずフラストレーションも溜まっていたのかもしれません。
会社に勤めるだけが人生じゃないかもなぁ。
一人で生きて行くなんて出来るのかなぁ。
なんて考えました。
考えて考えて、結局、アラサーになってからたぶん5年以上も考えていたんだと思います。
ある時そんな話をカミサンにしたら、「勉強するだけならすればイイじゃん。」と言われました。
整体学校の資料を何校も取り寄せていました。
そうか、勉強くらいしてみるか。
そうやって整体の勉強を始めました。


整体の勉強は面白いですね。
体のことは好きでしたから。
手技の練習も面白かった。
手が技術を覚えていくと、出来ることが増えてくる。
いろいろ試したりしながら続けました。
これはひょっとして出来るんじゃないか!?
思いましたね。
やってみると目の前で結果が出るし、体は正直です。
開業もさすがにちょっといろいろと考えることもあって、決断まで時間がかかりましたけど。
決断してしまえば早かったです。
2001年9月11日にやろうと決めて、それから物件探しや内装などをやって、開業日は11月6日。
2ヶ月かかりませんでした。


整体師になるのは自分の人生を自分で決められるのかな!?と考えたからです。
食っていくためにとか儲けようとか、そんな風には考えなかった。
甘いと言えば甘いですね。
でも、そうは言っても食っていくために色々やりました。
準備もしたし計画もしたしリサーチもしたり本当に色々考えました。
今だったら副業から始めるでしょう。
副業で臨床経験を積むことと、お金を貯めていくこと。
その上で後はタイミングだろうなと思います。
タイミングについては言葉では説明出来ません。
タイミングです。
来た時には分かります。
でもそのタイミングを掴むかどうかは自分次第です。
ひょっとしてこれがタイミングかなぁと思ったソレはタイミングです。
幸運の女神は前髪しかないなんていうので、タイミングは一瞬です。
でも色々と考えて行動している人には来ます。
そう思う。


てあて整体スクールでは指針整体とMETを手技として教えています。
この二つの手技は使えるからです。
効果があって安全です。
時代にも合っている。
強い力でガキガキやるのは今はちょと流行りません。
悪くはないし効果もある。
でも今は流行らない。
もっとソフトで安心して受けられて効果があるものが求められています。
それに合致している。
整体師やセラピストになりたかったら問合せ下さい。
育てます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


NHK文化センター・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: