整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体は楽しい

整体は楽しい

読了までの目安時間:約 4分

整体は楽しい。
20年もやっていて何言ってんだと言われるかもしれないが。
楽しいものは楽しい。

よく疲れるんじゃないかとか、指が痛いんじゃないかなんて聞かれることがあるが。
予約制でやっていると、そんなに沢山は入らない。
毎日、次から次へと患者さんがひっきりなしに入ってくる訳ではない。
予約の患者さんを看たら、終わってお茶でも飲んでもらい少し話をして送り出す。
ちょっと一息ついた辺りに次の予約を入れている。
あるいは一人分空きがあったりする。
それに、整体自体が疲れない。
そんなに力を使ってぎゅうぎゅうやる整体はやっていないし、ボキボキもしないので体はそんなに疲れない。
そりゃもちろん少しは疲れます。
確かにアラカンにもなれば疲れは出る。
でも筋肉痛になる訳でもないし、腰が痛くなる訳でも腕が痛くなる訳でもない。

患者さんと話をする。
腰痛や肩こりや痛みの原因を探るためだったりする。
日常生活のどこかに何かがあるかもしれないと話をする。
でもそんな話ばかりでもない。
ストレスは様々なことの原因になるので、ストレスが和らぐようなことも話をする。
映画の話
美術展の話
仕事の話
家族の話
食べ物の話
この前はうどんの話で盛り上がった。
香川県にあるうどん屋さんを紹介してもらったが、それはなかなか行けない。
こちらは池袋西武の「かるかや」を凄い勢いで推した。
そんな楽しい話ばかりでもない。
家族の病気のことだったり、仕事のことだったり、人間関係だったり。
それでもそれで、話をすることで溜まっていたものが出て行く感覚があることがある。
憑き物が落ちるとまでは言わないけど、肩が少しかるくなるようなことがある。

終わった後の顔を見れば分かる。
よく整体師やセラピストが言うことです。
何も言わなくても顔を見れば分かる。
ニコッとしてもらえたりしたら嬉しくなります。
患者さんに癒されたりします。
だから整体は楽しい。

綺麗事ばかり言ってる感じですか。

例えばなかなか良くならない患者さんもいます。
睨まれることはないけど、終わってがっくりして帰る人もいます。
腰を押さえながら帰る人もいる。
そんな時はキツイ。
申し訳ないと思う。
なんとかならないかと思う。
そう思うと色々と調べる。
今はもうないけど、人に聞くこともある。
そうやって自分が変わっていく。
変わっていくことで、次には患者さんが良くなっていく。
イチローだって4割は打てなかった。
もちろん4割しか治らない整体では困る。
10割100%を目指す。
でも、7割8割なら2割3割を何とかしようとする。
その何とかしようとすることも、楽しく思えることがあります。
この場合、楽しと言うのは、きゃっきゃきゃっきゃ飛び上がるような喜びではなく、しみじみとした楽さのようなものだと思います。

整体は楽しい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: