整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 電車の中で考える

電車の中で考える

読了までの目安時間:約 2分

電車に乗りますね。
座ります。
なるべく席を見つけて座るようにしています。
おじさんは疲れますから。
ドアが開いたら我先に席に向かって突進して滑り込むように尻を嵌め込む。
ような事はしません。
空いてたらです。

それがね。

何故か。
目の前に明らかに年上と思しき人が立つ。
吊革につかまって何故か目の前に立たれます。
そう言う時は殆ど周りは自分よりも年下です。
周りに年下さんが沢山座っているのに。
何故か私の目の前に立ちます。
あえて。
ではないのかと思ってしまうくらい。
ナンカコウ居心地が悪い。
そして何とも言えない。
ナンも言えねぇ。
です。
自分としては周りよりも年上なので座ってもまあ咎められない。
と思っている。
ところが目の前に立っているのは明らかに年上。
これはどういう事でしょうか。
立つの?俺。
いや立ちませんけど。
じゃあ座らなければ良かったの?
いや周りは年下ですから。

いつもです。
本当にいつも。
何故かすごく空いてる電車内で、引き寄せられるように目の前に来て立ちます。
空いてる席があるのに立つ人もいます。
目の前は空けといて欲しい。
3メートル隣に立って欲しい。
空いてるんだから座って欲しい。
ほらあそこ。
お願いします。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: