整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 脳化社会と手技療法

脳化社会と手技療法

読了までの目安時間:約 4分

脳化社会と言ったのは解剖学者の養老孟司先生です。
世の中は脳が作った、脳で考えたことを現実化したのが今の社会だと言うようなことです。
「バカの壁」でも書いていたと思います。


脳化社会がやることは人工物を創りそれで社会を埋めていくこと。
自然のものを排除していくことだと解釈しています。
お墓が町から消えました。
「死」は圧倒的に自然のことです。
誰ひとりとして避けられません。
だから避ける。
でも死は避けられないから、それを想像するお墓を避ける。
日常的に見えない場所に移してしまう。
幼稚園を新設するのが大変なようです。
子供は自然です。
実際にはコントロールしようがない。
声も出るし走り回る。
それは困る。
コントロール出来るのが人工物ですから。
だから避ける。
脳化社会では考えられることです。


最近は生まれた時から環境がコントールされています。
部屋の中では温度管理がされています。
道路の殆どは舗装され平らになっています。
椅子の高さも作られたものです。
その環境を感じる肌は服で覆われています。
特に多くの刺激が入り情報を受け取る足裏は、生まれてすぐに靴下に包まれ、そのうえ靴を履いて生活します。
歩かなくても移動が出来るようになりました。
3歳くらいまではベビーカー、小学校までは送り迎え。
ついでに体育の授業が減っています。


人の体は実は自然です。
コントロール出来ない。
自律神経でのコントロールをコントロールと言えば出来ますが、自律神経系のコントロールは反射に近くコントロールとは言えない。
人工物の中で自然が生きることは実は難しいことなのかもしれないと思っています。


手技療法は手を使います。
手は分かりやすい自然です。
手で体に触れます。
自然(手)を使って自然(体)に触れます。
これ大変なことです。
現代に残された最後の秘境のような感じです。
でも最後の秘境は必要で大切で重要で必須です。
そこがなくなっても生きていける、と誤解している人が多いから尚更です。
自分と言う自然を理解しないヒトが増えています。
全てのことはコントロール化におけると思っているヒトが増えています。
体温が上がったら薬で下げれば良い。
気分が下がったら薬で上げれば良い。
太ったらダイエット。
勉強出来なかったら塾。
勉強したくなくなったらモチベーションを他人に上げてもらえば良い。
全てああすればこうなると思っている。
でもそう出来ないことも世の中にはあります。
なんせヒトは自然で自然も自然ですから。


手で触れることについては科学的に解明されていないことが殆どです。
でも、考えてみれば世の中のことの殆ど解明されていません。
殆どのことが分からないのであれば、手で触れることで起きるナニカはそれを信じて使う方が良いと思います。
スピリチュアルな意味でもエネルギーワーク的な意味でもヒーリンング的な意味でもありません。
触れて起こることが、ただそう起こると言うことです。
触れて取れる痛みがあるのであれば、触れて痛みを取れば良いと思います。
セラピストの仕事はそう言うことだろうと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019