整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 呼吸について

呼吸について

読了までの目安時間:約 4分

東京都練馬区大泉学園と愛知県名古屋市千種で整体師を育成しています。
てあて整体スクール・荒木です。
呼吸についてフェイスブックで書いた記事をこちらにも載せておきます。
最近、呼吸についてはさまざま感じ考えます。
呼吸だけで治療をしている仲間がいます。
彼の影響もあるかもしれませんが、個人的感覚的な体験から出てきたものです。


**************************

今更ながら呼吸について考えている。

呼吸は自律神経でも運動神経でもコントロール出来る、みたいな事を言ったりする。
無意識でも意識的にでも出来るという事。
自分でも言うことがある。
でもこれは正確にはウソ。
運動神経でコントロールしようと思っても、ものの3分で苦しくなる。
深呼吸は数回なら出来るけど、意識的に呼吸を続けるのは辛い。
厳しいし続けられない。

自由意志はないと言うのが最近の脳科学の趨勢だと言う。
直接的に関係あるのかないのか。
自分でやっていると思っている事、コントロールしていると思っている事が、実はそうではないとしたらどうなのか。

呼吸は自律的なものと感じるようになってきた。
いや、それは当たり前でしょ。
でもちょっと違う。
上手くいかない時には、知らず知らずのうちに止めるような何かが起こっている。
止めようと言うのではないにしても、必要のない事をしている。
あるいは必要のない事が起きている。
いや、自分で起こしている。
それを止めさえすれば呼吸は上手くいく。
ように思う。

上手く行ったと感じた時は、肋骨が柔らかくなる。
内臓が温かく独立して混ぜ合わり混沌とはっきりする。
なかなかない。

これが上手くいけば色々変化が起こるような気がする。

2019/07/05備忘

**************************

自律的な事を感じるのは難しい。
自律的という事は自分の事なんだから簡単なように思うが、難しい。
自分の体が勝手に呼吸しているとか自動的に呼吸出来ていると感じるのは、自分の体と自分の意識が別だと感じているという事で、自分を体と意識に分けて感じているんだから、自律的と感じる自分の意識と自律的に動いている自分の体は実は別物だと感じている事になる。(これ私の場合)

自律的な事を自律的と感じる時は、ああ出来ていると感じる。
ように思う。(私の場合)
湧き上がる感覚が意識と体の両方に現れる。
無性に悲しい時や無性に腹立たしい時や無性に面白く笑いが止まらない時。
起伏の大きな感情や意識の時は自律的な事だと分かる。
それが普段の起伏のほとんど無い平坦ななんでも無いいつものそうあるようにしてあるような時には、やっぱり分かりにくい。

呼吸の難しさであり簡単さであると思う。

2019/07/06備忘

**************************

てあて整体スクール SNS

FB https://www.facebook.com/teateseitai/
ツィッター https://twitter.com/teateseitai
You Tube https://www.youtube.com/channel/UC0cnO3BG0Wd5Snn1axXSaug
インスタグラム https://www.instagram.com/araki_san/
アメブロ https://ameblo.jp/teate-seitai-school/

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: