整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 自主練習

自主練習

読了までの目安時間:約 4分

たまに公共施設を借りて自主練習をやります。
何の自主練習かというと自分の使い方や動かし方。
ま、ダンスの練習です。
でもダンスと言っても踊る訳ではありません。
床の上でゴロゴロしたり何だか腕を振り回してみたりしています。
客観的に見るとおかしなことになっているかもしれません。


ダンスクラスに行けない時に近くの区民館などでやっています。
公共施設にもいろいろあって、区民館や区民集会室や勤労福祉会館やウィメンズプラザなんてとこがある所もあります。
それぞれに特徴があって営利目的では出来ないとか、営利目的だと室料が高くなるとか。
参加者を募る場合は、参加費を集めて黒字と赤字では室料が違うとか。
公共の施設なので公平にと言うことなんでしょうけど、面白いことを考えるものです。
自主練習ではだいたい1時間から2時間位部屋を借ります。
集会室だとか会議室だとか、和室のこともあります。


床に寝て自分を感じることから始めます。
普段は自分のことあまり考えないでしょ。
考えていたとしても頭の中のことばかりで、体の状態を感知するなんて時間はあまり取れません。
だから先ずそこから始めます。
そしたら一つ一つの関節を動かして行きます。
いろんな方法がありますが、いろんな方法でやってみます。
難しいことはやってません。
小学校の体育でやっているようなものです。
そこからストレッチをしたりします。
大きな筋肉を先ず伸ばします。
太ももだったりお腹や背中だったり脇だったりです。
そして少しずつ動きます。
フロアワーク。
床の上で動くエクササイズ(練習)のようなものを、フロアワークと呼んだりします。
コンテンポラリーダンスのレッスンでよくやるものが幾つかあります。
それを気分に合わせてやります。
だいたいいつも同じものをやってますが、少しずつ違うことも入れてやったりします。
少し休憩を入れて、座って動かすものや立って動かすものもやります。
立ってやるのはラジヲ体操のようなものです。
本当に難しいことはやってません。
そして少し移動。
これはダンスで言うステップのようなものです。
その場でステップを踏むことは殆どなくて、移動します。
大股で歩くなんてのもやったりします。
意外に大変です。


だいたいは1時間くらい。
そんなことをやってます。
出来れが息が上がるまで。
息が上がらないとやった気にならないんですよね。
で、最近は最後に踊ります。
3月末に神楽坂セッションハウスでショーイングクラスを受けていて、松本大樹さんの振り付けをもらいました。
その踊りを踊ります。
4分半くらい。
2・3回もやるとヘトヘトです。
同じ踊りを踊っていると、今日の調子が分かります。
ここが硬い。
ここが動いていない。
歩幅が狭い。
飛べない。
そんなことを確認と言うか、分かって終わり。
終わったら少しストレッチして掃除をして帰ります。


だいたい一人でやってます。
たまにフリー自主練とか言って参加者募集しますが、殆ど誰も来ません。
平日の午前とか夜とかだし、突然だし。
無理もないでしょう。
だから一人。
どうなんでしょう。
こんなことやってる大人。
でもまあ面白いです。
また告知します。
暇だったら来て下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019