整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 最近の業界噺

最近の業界噺

読了までの目安時間:約 6分

最近の整体や手技療法の業界で流行っていること、よく目にすることがあります。
ちょっと備忘的に書いておきます。


一発で何でも治る
最初は何かの症状について効果があるとセミナーが始まります。
暫くすると効果のある症状が増えてきます。
しだいにどんなものでも治るような表現になって来る。
これ一つでどんなものにも対応出来る。
セミナーやワークショップでそれを広めることになります。
しばらくすると少し落ち着いて静かになって来る。
そう言う療法が結構沢山あります。
それぞれに効果はあります。
だけど表現がだんだんと過激になってくる。
それはたぶん最初に始めた先生の本意ではないと思う。
とても良い療法なので広めたいという純粋な気持ちからなのではないかと思う。
同じような宣伝方法で、一発で治る!みたいな表現をされるものがあります。
最初は1回でと言っていたものが、そのうちほんの10分でということになり、最終的には一発で治ると言うような表現になる。
この療法も効果はあると思う。
ただ、表現がだんだん過激になる。
これも宣伝をする業者の問題なのかと思う。
そのことで広まっていくのは良いことだろうとは思うが、勘違いしてそれだけを勉強すれば良いと考えてしまう初心者がいると困るような気がする。


体の使い方
整体師自身の体の使い方について学ぼうという人が増えている。
トレーニング方法だったり理論だったり。
整体師自身だけでなく患者さんの体の使い方についても同じ。
ニュアンスは違うが女性向けの、美脚や美尻やプロポーションを作るためのトレーニングだったり生活習慣だったり使い方だったりも似たような流れではないかと思っている。
どうすれば良いか分からない。
日常的に体を使う機会が減っているので、自分の体がどうなっているのかが分からない。(分かりにくい。感じにくい。)
そう言う人が増えている。
どうすれば自分の体を思い通りに動かせるか、あるいは思い通りの形に出来るのか。
それを人から教えてもらいたいと思う人が増えているのかもしれない。
教えてもらいたいとまでは言えないが、分からないので知りたいと言うことだろうかと思う。
かくいう、てあて整体スクールでも姿勢と歩き方だとかアレクサンダー・テクニークだとか、整体師自身と患者さんの体の使い方を学ぶ授業がある。


同業種交流会・儲け方交流会
異業種交流会と言うのが流行った時期があった。
もう10年以上前だと思う。
知り合いを増やしてビジネス機会を広げていくと言うようなことだったかと思う。
最近は同業種交流会が増えているように思う。
同じ目標に向かって頑張っている仲間として集まり、必要な情報やそれぞれの持っている知見をシェアすると言うことのようだ。
儲け方交流会的なものも多いように思う。
お金に対するバリアを取り払うだとか、ブログの書き方、自分のプロフィールのつくり方、SNSの利用の仕方や、ホームページなどの作り方や宣伝方法などなど。
整体師の業界でもブログやホームページの作り方や自分をプロデュースして売り出していくための講座など沢山ある。(ように聞く)
先ずは取っ掛りとして受けてみて、何かを始めると言う時にはとても良いことだと思う。
ただし交流会はやはり交流会。
そこから如何に外に向かって出て行くか、個人として離れていくかがポイントになるだろうと思う。
でも、昔と比べたら良い時代になったなぁと思う。
勉強して開業して宣伝してクライアントさんやお客さんを呼ぶ。
そこまで全部教えてもらえることになる。
上手く使って独り立ち出来るようになってもらいたい。


スピリチュアル、エネルギーと量子力学
スピリチュアル(精神世界)ワークやエネルギーワークが増えている。
霊的な話や考え方、さまざまなエネルギーを使ったセラピーのことだ。
そこに10年位前から量子力学のことが言われるようになって来た。
エネルギーワークやスピリチュアルな世界を説明するために、量子力学を前提として解説し始めている。
気になって少し調べたことがあるが、ちょっと自分には分からなかった。
量子力学にはとても興味があるが、それをスピリチュアルやエネルギーと繋げる部分で自分の頭がついていかなくなっている。
デトックスとかステージを上げると言う言葉も、これらの領域から出てきた事だと思う。
それが体感的にフィットすると言うのは分かるが、自分の場合は別の言葉で説明がついてしまうように思っている。
皆んな知りたがっている。
どうしてこうなっているのか。
何故こんな風になるのか。
それを説明する物語としてスピリチュアルやエネルギーと言う概念が必要になっているんだろうと思う。
スピリチュアルやエネルギーの存在については、荒木は分からない。
否定はもちろん出来ない。
でも肯定出来るほど知ってもいない。
患者さんや生徒さんに対して、スピリチュアルやエネルギーでしか説明出来ないことが出てきたらそうするかもしれない。


業界噺と言っても、整体院が減った増えたと言う事ではありません。
業界の中でどんな話が出ているかという事でした。
これらのことには何か通底するものがあるのかないのか。
少しまた考えるかもしれません。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019