整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 授業風景 » 技術を教えるだけなら簡単です。

技術を教えるだけなら簡単です。

読了までの目安時間:約 3分

力を使わない指針整体とMETで整体師を育てています。
てあて整体スクール・荒木です。


骨格調整1908041・てあて整体スクール

今月の日曜の授業は骨格調整です。
てあて整体スクールの骨格調整ではマッスルエナジーテクニック(MET)と言う手技を使っています。
ボキボキしない患者さんに負担の少ない手技療法です。
調整するための手順が決まっています。
触診をして歪みを判定し、患者さんを調整肢位(調整する時の姿勢)になってもらいます。
患者さんの体に触れます、患者さんの体の一部を動かしてもらいます。
動かした部位に置いた手で、動きを止めます。
最後に歪みを取るようにストレッチのようなことをします。
やることは単純です。
複雑な動きはなく、患者さんに2・3割のごくごく弱い力で体を動かしてもらい抵抗を加える。
抵抗も動きを止めるだけなので、難しいことではありません。


骨格調整1908043・てあて整体スクール

順番だけを教えるなら、とても簡単です。
でも何故それをするのか。
どうしてそんな風に体を動かしてもらうのか。
どうしてそこに立つのか。
どうしてそんな肢位を取るのか。
そんな話もします。
話をするだけでなく、実際にやってみて確認をします。
順番や手順とは違って、覚えなくても調整は出来る話です。
最初は無駄なように聞こえるかもしれません。
でも必ず役に立つ時が来ます。


骨格調整1908042・てあて整体スクール

手順を覚えると、何か一つでも抜けると上手くいかなくなることがあります。
目的の調整が出来なくなる。
問題は手順ではなく、目的です。
その目的のために手技があって手順があります。
目的さえ分かっていれば、何かを忘れた時に自分で考える事ができます。
極端に言えば、目的さえあれば、手順を全て忘れても大丈夫。
自分で手技を創ることが出来ます。
触診が出来て、歪みや硬さやアンバランスが分かれば。
後は元に戻すだけです。
出っ張っていたら押さえれば良い。
右に歪んでいたら、左に押してみれば良い。
引っ込んでいて引っ張ることが出来なければ、何とか別の方法を考えても良い。


骨格調整1908044・てあて整体スクール

技術や手順を教えるだけなら簡単です。
動画を撮って丸暗記すれば良い。
でも、触診や手技の意味や目的を知ることは、将来、患者さんと一体一になった時に、必ず必要になる時が来ると思います。
だから面倒でもいちいち説明します。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019