整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 無茶振りのススメ

無茶振りのススメ

読了までの目安時間:約 4分

押さない揉まない体重をかけない
ボキボキしない骨格調整のMETで整体師を育成する。
練馬区と名古屋の整体スクール
てあて整体スクール・荒木です。


NHK文化センター光が丘教室で続けていた、アレクサンダーテクニークの講座が終わりました。
2015年4月から毎月1回、10名近くの生徒さんに集まって頂いて続けてきました。
講座が終わるのは人気が無くなったから、ではありません!(笑)
NHK光が丘教室自体が9月末で閉館することになり、これに伴って講座も終了となりました。
川越や青山の教室に移動して続けることや、他のカルチャーセンターに新しく講座を開くことも考えましたが、通ってきてくれている生徒さんが遠くなることや、時間帯の関係から出来ませんでした。
替わって大泉学園の整体スクールで新たにグループレッスンとして継続することになりました。
(こちらの講座は定員が一杯になっています。)


この講座を始めたのは荒木がNHK文化センターさんに話を持ちかけたからではありません。
アレクサンダー教師の先輩ヨウコさんから荒木さんやってみない?と話を頂きました。
そのヨウコさんは同じ教師育成スクール(アレクサンダー・テクニーク東京スクール>>>)でアレクサンダーを学んだ先輩です。
最初、その教師育成スクールの指導者で我々共通の先生である石坪佐季子さんに、NHK文化センターから講座を開いてくれませんかと話があったそうです。
その時は忙しく受けることが出来なかった佐季子さんは、先輩教師ヨウコさんにNHKで講座をやってみない?と話をしたそうです。
「ちょっと遠いけど暫くしたら荒木さんが卒業して教師になるから、そうしたら荒木さんにやってもらえば良いから」と言ったそうです。
そしてヨウコさんが受けて暫くやった後、荒木がアレクサンダー教師になったので話が来たと言う訳です。
話が長いですね。(笑)


荒木がアレクサンダー教師になったのは2014年11月でした。
卒業後すぐにヨウコさんから話があり、半年後には講座を引き継いで講師として始めたことになります。
アレクサンダー教師になって全く実績も経験もない荒木にNHKの講座を任せた訳です。
無茶振りです。
でもこの無茶振りが良かった。
とても自分の為になったと思っています。
実は無茶振りはアレクサンダー・テクニーク東京スクールでは良くあることです。
授業の中でも時々あるし、ワークショップなどに参加していてもあります。
実践してみて分かることや、その場その場で対応しなければいけないことが学べます。
教師になって独り立ちしたら、その場にいるのは自分と相手だけです。
授業やクラスで教えてもらい学んでいた時には先生がいましたが、実際の場になれば誰もいない。
その状況を作られると言うことになります。
自分も整体スクールをやっているので分かりますが、無茶振りをする内容は一生懸命やれば出来ること、スキルは身についていること、実際にやったことがないだけのことなどを振ります。
絶対に出来ないことは振りません。
きついですけどね。
無茶振りされたら喜んで受けてはどうかと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019