整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 夏の疲れ

夏の疲れ

読了までの目安時間:約 2分

トントンとリズミカルな刺激で全身を整え軽くする。
てあて整体院の荒木です。


硬い人が増えてますね。
このところ背中や腰が硬い人が多く来院されます。
夏の疲れではないかと思います。
去年よりはマシになったと思っていても、30度以上が何日も続いたことは変わりません。
その上気圧の変化が目まぐるしい。
これだけ天候と気圧の変化が大きいと疲れが溜まります。
と言うか抜けない。
今日はちょっと涼しいかなと思っていたら直ぐに暑さが戻ったりして。
困りますね。


どうしましょうか。


先ずは睡眠時間。
なかなか難しいとは思いますが、確保しましょう。
水分の補給もです。
涼しく感じていても汗は出ています。
出てしまった水分は補給をする。
お風呂もです。
暑いからとシャワーで済ませがちですが、それでは疲れは抜けません。
短い時間でも湯船に使って下さい。
水圧で血流が良くなり、筋肉も柔らかくなります。
アルコールはたまに抜きましょう。
水分の出入りが多いと、腎臓や肝臓が疲れます。
アルコールを入れて気分を変えたいのはよ~く分かります。
でも毎日だとちょっと内蔵的には大変です。
減らすよりも抜く日を作る。
これポイントです。


それでもダメだったら背中やお尻や脚を緩めてもらいに整体やサロンに来て下さい。
体を緩めて気持ちも緩めて、これからの対処法をお話します。
9月も頑張っていきましょう!


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: