整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 姿勢と歩き方

姿勢と歩き方

読了までの目安時間:約 3分

姿勢と歩き方がとても気になっています。
どちらも自分の使い方の結果、そうなっているものです。
その代表的なものとして、姿勢と歩き方のことを考えています。

例えば姿勢は
立っている姿勢。
歩いている姿勢。
何かをしている時の姿勢。

例えば歩き方は
座っているところから歩き出すまでの方法。
立っているところから歩き出す方法。
なにげなく歩いている時の方法。
階段を登る時の歩き方。

そんなこと考えたこともなかった。
という人が多いかもしれません。
でも姿勢や歩き方だけなら考えたことがあるかもしれない。

どんな姿勢が良い姿勢なのか。
どんな歩き方が良い歩き方なのか。

そもそも姿勢も歩き方も習いません。
誰からも教えられることなく何となく出来るようになります。
でも実は試行錯誤を繰り返し何度も何度も試してみた結果が今の自分の方法になっています。
だから親子の歩き方や姿勢は似ます。
子供が長い時間見るのは親ですから。
自ずとそれを真似してしまう。
いや正確に言えばその方法しか他に見て学ぶものがない。
言葉を発する前に、歩く前に、人は立ちます。
頭・思考で考えて立つ方法を見つける訳ではありません。
だから、最初は生理的な立ち方や歩き方をすると考えられます。
ところがそこから変化が起きてくる。
見て学ぶものに似てくる。

実は試行錯誤も減っています。
体を使うことが減った。
立っている時間も歩いている時間も減っています。
これが体の感覚を鈍くさせているように思います。
背中が丸い人は、その姿勢が楽だと感じます。
丸い背が少し伸びると、呼吸が楽に入ったとしても気がつかない人が多い。
前ももを使い足首や足指を使わない歩き方をする人は、その歩き方が普通だと思い他の歩き方を知りません。
脚は持ち上げなくても、後ろに残せば前まで振り子のように戻ってくることに気がつかない人が多い。

姿勢と歩き方。
ぼちぼち何か伝えていきたいと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019