整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 餃子は王将なのか満州なのか問題

餃子は王将なのか満州なのか問題

読了までの目安時間:約 2分

満州なのか王将なのか。
餃子については一家言ある人が多いと思います。
王将のあの薄いコクのある噛みごたえのある皮を好むのか。
満州のもっちりした弾力のあるパスタ的なあの皮を好むのか。
もちろん具材は大切ですよ。
でもやっぱり皮が大きな判断基準になるのではないかと思っている荒木です。

個人的には満州です。

明らかに。
満州のあのモチモチです。
元々、麺喰いの私としては王将の薄皮は頼りない。
王将餃子は具材の味が味わえるし、あの薄皮を噛んでいく時ににじみ出てくる深みというかコクというか、後ろからぐっと掴みかかられるような味の良さは分かる。
でも満州。
あのもっちりした皮を噛んだ時の喜び。
弾力のある皮を噛んでいく内に広がる旨みと、噛むことの喜びを教えてくれるのが満州です。
そしてあの具材。
具材と皮の間の空間にも旨みがあるようにさえ思ってしまいます。

いや、王将がまずいのではありません。
満州が美味い。
ただそれだけ。

と言うような話をダンスのリハーサルの合間にしていたことを思い出した。
相手は王将の餃子が一番という人でした。
いいんです。
自分が好きなものが一番なんですから。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019