整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 指針整体の話を少し

指針整体の話を少し

読了までの目安時間:約 3分

指針整体2

何度も書いていますが、改めて指針整体について書きます。
てあて整体スクールを始める動機の一つが、指針整体を残したい、あるいは広めたいというものでした。
何故か。
安全だからです。
基本通りに行えば指針整体はとても安全です。
世の中の手技療法は基本的には全て安全です。
でも、やり方次第では危険になってしまうものもあります。
そんな中、指針整体は普通に行っていればとても安全という点で他と違っています。


こんな整体は他にはない。


そう思って広めたいと思っています。
本当に他にないんです。
それと基本通りに行えば効果が高い。
効果にはいくつかありますが、「筋肉が緩む」「筋肉が軽くなる」「動きやすくなる」というものです。
筋肉が緩むと重たくなる整体もあります。
翌日には軽くなるはずだからそれでも良いと言えば良いですが、指針整体は受けた直後から軽くなる。
その上、動きやすくなります。
押したり揉んだり体重をかけたりする整体では、筋肉は緩みますが重だるくなることがあります。
また、好転反応と言って翌日に動きにくくなったりすることもある。
これは刺激の総量が多すぎて、筋肉が疲労したり弛緩しきってしまうからと言われます。
それが指針整体にはない。
どうしてでしょうか。


指針整体には構造的に効果が出やすくなっています。
構造とは作り、持っている属性が効果に繋がっているということです。


指針整体は押さない揉まない体重をかけない。
刺激の総量が少ない。
一回一回の刺激が芯まで届くので、体は変化を起こします。
刺激の総量が少ないので、筋疲労がなく緩み過ぎません。
だから重くならず軽くなり体が動きやすくなります。


トントンとリズミカルな刺激を入れる。
リズミカルな刺激は副交感神経を刺激します。
そのことで全身がリラックスし動きやすく軽い印象になります。


うつ伏せだけでなく仰向けでも施術を行います。
全身の毛細血管に刺激を入れるので、全身の血流が促され疲労物質が流れることで体が軽くなります。


これらの構造を持つ指針整体だから、軽く刺激をしているだけなのに、動きやすく軽くなり疲れが残らないことになります。
つい強くしたり長くしてしまったとしても、普通の整体のように少し体が重くなるというだけで、翌日にはまた戻通り軽い体が戻ります。
この指針整体を広めたいというのが一つの動機です。
安全で安心して出来る上に効果が高い。
他では学ぶことの出来ない整体手技です。
興味があったら授業見学や整体の体験に来て下さい。
無料で受けることが出来ます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019