整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 誰に向けての宣伝か。

誰に向けての宣伝か。

読了までの目安時間:約 3分

ユニクロチラシ

今朝、新聞に折り込まれていたチラシです。
左上をみて下さい。
ユニクロのチラシです。
テレビやネットでは今年のダウンやボリュームニットのコマーシャルをやっています。
基本的には20代30代位のおしゃれな方々を使ったコマーシャルです。


https://www.uniqlo.com/jp/uniqlomovies/tvcm/3T8xDDCv4NI.html


ところが新聞チラシはこれです。
ものすごいギャップです。
近所にあるスーパーの特売チラシと同じテイストです。
テレビで見るものと同じ商品を同じ価格で扱っているとは思えません。
どうしてでしょう。


見る人が違うからです。


先日、練馬駅にあるユニクロを覗きました。
平日の昼間。
来店されているのは60代70代の男性や女性、他に主婦などでした。
池袋駅にあるユニクロの外を通った時には、20代30代の方々がいたように思いました。
ユニクロは生活雑貨のような衣服を販売していると思います。
普段着と呼ばれるような服です。
しかもダサくない。
提供している服に年齢ターゲットはあまり感じられません。
もちろんあるとは思いますが、あまり感じられない。
多くの年代に向けた服です。
とすれば、多くの年代に向けたコマーシャルや宣伝が必要です。


テレビを見ている層とインターネットを見ている層、新聞を購買していてチラシを見ている層は、違います。
それぞれに向けた宣伝をしている。
そう思いました。


言いたいことはあるけれど、それを誰に向けて発信するのか。
その時には媒体によって表現方法を変える必要があるんだろうと思います。
性別によっても使う言葉は違ってきます。
男性には情報や理論を、女性には情動や感覚をアピールすると伝わりやすいと言われたりしています。
上質のグースダウンを○○グラム使った羽毛というのと、ふんわり軽くあたたかなダウンというのと、響く相手が違うということです。
そこんところ考えながら宣伝をする必要があります。
整体やサロンの宣伝は考えることが沢山です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019