整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 今年もあと2ヶ月

今年もあと2ヶ月

読了までの目安時間:約 3分

11月になりました。
来院する患者さんと、早いねぇと毎日言っている。
本当に早い。
去年まで比べても早い。
これは気のせいではなく確実に早いと思う。
現実的には早くなっていないんだろうこと位は分かっているが早い、と思う。


そろそろ来年のことを考える時期になった。
来年はどうするか。
先達のありがたい言葉によれば、来年のことを言うと鬼が笑うらしい。
しかし鬼が笑おうが嫁さんが怒ろうが、来年のことは考えなければいけない。
何も考えなくても来年は来る。
考えなくても来るのなら考えなくても良いじゃないかと思われるがそうもいかない。
勝手に来てしまってそのままにしておくと、たいがいは良いことはない。
良いことが全然ない訳ではないが確率的に良くないような気がする。
そういうバイアスが脳にかかっているのかもしれないと思いつつ、来年のことを考える。
勝手に来るのでなくある程度想定されたように来て欲しいと思うものなんだろうと思う。


来年は厄が明ける。
らしい。
確かに一昨年から色々とあった。
いやあったと言う程ではないがなかった訳でもない。
体調は変化した。
体調と言うより体質と言うか。
今年は最後の後厄であったので、そういうことなんだろうと思う。
頭の中と体のギャップがかなり大きくなってきた。
ご同輩はどう感じているんだろう。
40代50代60代と来ると、人の見る目も変わってくる。
学生時代の友人達がそろそろ定年退職だと言っている年齢で、独立して20年も経っていると、いろいろとベテランのような大御所のようなイメージがある。
それが他人であれば当然のことと思う。
整体師20年と言えばもう立派な先生だ。
ところがどうだ、自分としてはまだまだこれから。
的なことを思ってしまう。
これからまだまだやりたいこともあるし、やれるような気がしている。
人生100年時代と言ったのは国だけど、個人的には80年位だろうと思っている。
となるとあと20年位か。
まだまだなんて思っているとすぐにソレはやってくる。
その前にやっておかなければいけないことがあるように思う。
20年で積み上げて来たものを、受け取ってくれる人に伝えておきたい。
指針整体でも骨の調整法でも、ダンスの体の使い方でも、人の体の使い方や考え方や捉え方や扱い方でも。
全部出来る訳ではないが、来年、とりあえず手をつけていくところはどこなのか。
いつものように薄ぼんやりしていると来年が勝手に知らないうちに何にも考えないうちにやってくるので、そろそろ少し考えようと思っております。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019