整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 今の整体など業界について

今の整体など業界について

読了までの目安時間:約 4分

昨年の忘年会で聞かれました。

最近の業界はどうなっているのか。
どんなところが流行っているのか。
センセイ知ってますか?

それが最近はちょっと混沌とした状態のようで、はっきりしたことが掴めていません。
過渡期なのかなと思ってはいますが、どの方向に向かっているのかはまだ分かりません。
およそのところは何となくというような状態です。

60分2980円の揉みほぐし系サロンが増えましたが、店舗数はそろそろ頭打ちのような印象です。
こういったサロンではスタッフは2980円のうち2000円くらいを歩合給としてもらいます。
一日の就業時間は8時間くらいなので、一日の給料は8時間×2000円=16,000円となるかというと、そうはなりません。
だいたい4~5人くらいの患者さんを診ることになるので、日給10,000円くらいが相場です。
週休2日で働くと月に22日。
ということは・・・です。
そういったところで数年働いていると、いろいろと疲弊して来ます。
ストレッチ系のサロンも一時期は増えました。
が、これは少し減っている印象です。
接骨院のチェーンも増えていましたが、これも頭打ちの印象があります。
スタッフがいないと聞いたこともありますし、なかなか育たないと聞いたこともあります。
全国チェーンはなんとか頑張っていますが、給料はそんなに伸びていないでしょう。
ということになると、揉みほぐし系のサロンと同じで、スタッフの疲弊が始まっているんじゃないかと思ってます。

レンタルサロンを使ったパーソナルトレーニングは増えている印象です。
パーソナルトレーナーになる人が増えたこと、レンタルジムのような場所が出来てきたこと、自分のカラダに対する意識が一部の女性で高まったと言うこともあると思います。
これにサブスクリプション(定額制)が絡まって増えていることもあるかもしれません。
サブスクリプションは一部の整体やサロンでも取り入れ始めているようです。

どんな業界もそうですけど、一旦、同じような形態が飽和すると、高級と廉価に流れが二分して行きます。
次に起こるのは細分化で、狭いニーズを狙った業態が出てくる印象。
整体や癒しの業界は、今はその側面に入っているのかと思います。
小顔やO脚や美脚、最近は姿勢などについて、それだけに特化したサロンや店舗が出てきている印象があります。

とはいえ整体師は腰痛や肩こりなど、筋骨格系の痛みや症状に対応するのが元々の仕事です。
そうなるとどうなるのか。
ダンスや他のスポ-ツに特化したサロンや整体院は出てきている印象です。
でもそれだけじゃないような気がします。
何があるのかまだ掴めていないんですが、何かありそうな気がします。

別に流行りを追う必要はないんですけど、整体スクールの先生としては流れくらいは知っていたいと思っています。
卒業生や開業する人にアドバイスしたいですから。
書きながら少し思いましたけど、姿勢については少し流れがあるんじゃないかと思い出しました。
幾つか目にするサロンもあるし、雑誌などでも取り上げられています。
でも姿勢だけでというのは、これからは難しいかもしれないとも思います。
何かと組み合わさるのか、それとも訴える層なのか。
気がついたらまた書きます。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019