整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » そう言えば足掛け20年になりました。

そう言えば足掛け20年になりました。

読了までの目安時間:約 4分

一昨日だったか何がということもなく考え事をしていたら気がつきました。


そうだ開業して足掛け20年になるんだ。


てあて整体院を開業したのが2001年11月6日でした。
今年は2020年。
ということは足掛け20年になるということになります。
足掛けなので実質は18年と3ヶ月目に入ったばかりなんですが、それにしても20年です。
開業した時に2020年のことは全く考えていませんでした。
たぶん10年くらい先のことは考えていたと思いますが、20年となるとさすがにイメージ出来ませんでした。
本当はしておくべきなんだろうかとも思いますが、出来ませんでした。
当時は事業計画みたいなものを立てていましたが、初年度と3年と5年くらいは金額まで入れた内容で作ったと思いますが、その先はなかったと思います。
今から考えれば10年先のことは、考えていたようで考えていなかったかもしれません。
それよりも今日明日のことが大変だった。
とにかく軌道に乗せないとと思っていました。


軌道に乗せるというのは、黙っていても患者さんがある程度来るような状態です。
それはなかなか難しいことで、今でもそんなに勝手に患者さんが来る訳ではありません。
世の中は動いているし、自分も歳を取るし。
毎日毎日、少しずつ変化しています。
それが続いて、20年になったと。
まあまだ20年ではないですけどね。


開業して10年近く経って50歳になった時に考えたことがありました。
50になったら好きに出来るようになっていると思ってたのに、意外にまだ好きには出来ていない。
ってことです。
次の10年はその次の10年のことを考えておくか。
と。
そして50になる前くらいから始めたのがアレクサンダーテクニークでした。
アレクサンダーテクニークは70歳くらいからのために始めたようなところもあります。
20年あれば何だっていっぱしのベテランになれるんじゃないかと思っていましたから。


若いうちはけっこう細かいことを考えますね。
3年計画とか5年計画とか。
でも、もう少し長いスパンのことも考えておくと良いと思いますよ。
30歳の人なら自分が50歳になった時のこと。
40歳の人なら自分が60歳になった時のこと。
50歳なら70歳になった時のことでしょうか。
これは独立したり一人で何かを始めようと考えている人に向けての話です。
今、やりたいと思っていることをがっつりやって、その後のことはその後考えるというのでも良いです。
その場合は、その後のこと、がどんな感じなのかのイメージくらいはしておくべきかなと思います。


何だか良く分からない話になりましたけど、そんなことを考えました。
まあ20年もやってるんだから、それくらいのこと言ったって良いでしょう。
まだまだがんがん行きたいと思っています。
とりあえずきっちり20年まで頑張りましょう。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019