整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体あるある » 患者さんから貰う問題 ~ 整体あるある

患者さんから貰う問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

よく「患者さんから貰う」という話を聞きます。
プレゼントとかお土産なら良いのですが、そうではありません。


悪い気を貰う。


という話です。
整体院は基本的には調子の悪い人が来ます。
痛みを抱えていたり何等かの症状があって、それをどうにかしたいといらっしゃいます。
そんな調子が悪い患者さんから、悪い気を貰う。
つまり整体師自身が調子を悪くしてしまうということです。
同じ部位が痛みだしたりする整体師もいます。
統計を取った訳ではありませんが、以前からの仲間や知人から聞いているとかなりな人が貰っている。


8~9割くらいの先生が患者さんから貰っている。


ようです。
貰ってしまったらどうするか。
いろいろな解消法を聞きました。
終わった後に水を一杯飲む。
手に水をつけて天井方向に手を軽く振って、水滴を頭に少しつける。
毎日、空気の入替をして風を通す。
休日に水のある所(川・池・海など)に行く。
大きな木に抱き着く、なんてのもありました。
そうやって貰ってしまった悪い気を流します。


でも不思議ですね。
こちらから患者さんにあげるということは聞きません。
悪い気がこちらに流れることがあるのなら、良い気をあちらに流せば良い。
そんな風に思います。
ということで荒木は貰うことがありません。
良い気をあげている訳でもありませんが、例えば悪い気がこちらに来ても、受けえとめてため込まず、流してしまいます。
受け流す!
以前いたお笑い芸人さんのようです。


気の流れというのがあるのかどうか。
そこも定かではありませんが、患者さんを診ていて調子が悪くなるのは良くないですね。
悪い気を貰わないように。
良い気をあげるか、受け流すか。
自分を忘れないように、自分を整えてから整体をすれば良いのかと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019