整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体あるある » どこに行っても治らなかった問題 ~ 整体あるある

どこに行っても治らなかった問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

整体師を何年も続けている先生に聞くと、だいたい同じことを言うことがあります。
これもその一つ。


開業1年目くらいまでに。
「沢山の整体や治療院に行っても全く良くならなかったのに、先生のところに来たら良くなった。」
という声を聞いたことがある。


って話です。
「あああ、そういう患者さんいるんだよね、たまたま良くなったらそんなこと言われちゃって。(笑)」
みたいな言い方をします。
自慢でもなく謙遜でもなく、そういう患者さんいるよね、みたいなことです。
整体師を長く続けている、多くの先生にそう言う患者さんが何人かいます。
しかも一年以内の時にです。
もちろんその先生がきちんとしていて力のある先生だと言うのは前提です。
でも、突出して凄いって訳じゃない。(失礼!?)
ではどうして、他の治療院や整体院を巡り巡っても良くならなかったのに、その先生のところで良くなったのか。


たぶん、タイミングが良かったんだと思います。
たまたま、良くなるタイミングでその患者さんがその先生を見つけた。
そういうことだろうと思います。
元も子もないような感じですね。(笑)
でも違うんです。
このタイミングってのが大切なんです。


そのタイミングで、その患者さんに、その先生が見つかる必要がある。
そのタイミングで、その症状を治せる技術知識を持っている必要がある。
そういうことなんです。
見つかるためには。
その時期に開業している必要があり。
その患者さんに届く宣伝をしている必要があり。
その患者さんが受けてみようと思うような内容(見た目・施術内容・料金・場所)である必要があります。
そうやってタイミング(時期)が合った患者さんに、治せる技術を持った状態で会ったということです。


つまり、タイミングが良かった。


チャンスの女神は前髪しかない、と言われます。
タイミングを外すと前髪はつかめません。
すぐにどこかに行ってしまいます。
知らず知らずのうちに、自分にとっても、自分が考えている患者さんたちにとっても、良いタイミングで開業することが出来た。
そういう先生はやっぱり長く継続している先生に多いように思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019