整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » この時期に転職など考えている人に

この時期に転職など考えている人に

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
このところ毎日、新型コロナウィルス感染症のニュースばかりが流れ、皆さん不安やストレスを感じているかもしれません。
整体院だけでなくセラピーをやっているサロンはどこも、こんな時にこそ来てもらって不安やストレスを軽くしてもらいたいと思っています。
そのことが体の調子を整えホメオスタシス(恒常性)を維持し、免疫力を上げたり俗に自然治癒力と呼ばれているものを改善したりすると考えています。
ところが今回は感染症です。
三密(密接・密集・密閉)を避けなければいけません。
つらいところです。
てあて整体院もスクールも考え考えに考えに考えて、営業自粛をしています。
逆に考えに考えに考えに考えて、営業自粛をしていないサロンや整体院もあります。
どちらにも理があると思っています。
一概に言えないのが辛いところです。


外出自粛をしていると、転職や独立や開業について考える人も増えると思います。
どうなんでしょうか。
整体やセラピーは。
これから成り立っていくのでしょうか。
必要とされているんでしょうか。


少なくとも体のプロは必要とされるでしょう。
最近は体を動かすことが減りました。
交通機関が発達したこともあり、通信手段が発達したこともあります。
電車や車だけでなくベビーカーやお迎えのバスから始まり、自転車やエスカレーター、エレベーターなども交通の手段です。
スマホは通信手段としてだけでなく、手元にあるコンピュータとして、図書館や映画館やテレビやラジオや雑誌や本だけでなく、財布や通帳としても機能を始めています。
動かなくても済むようになっている。
体育の授業が減っただけでなく、ヴァーチャルで経験したように思えることもある。
実際の体験や感覚は分かりずらくなっています。
筋肉痛が出ただけで、痛み止めを飲んだり授業を休む人も出てきている。
体のことを相談できる人が必要になってくるのは当然のことと思えます。
最近になってパーソナルトレーナーやピラティスやヨガのインストラクターが増えたり、パーソナルレッスンが増えているのも、この流れの中の一つと考えられます。
当然、整体師やセラピストもこの中にあります。


そういう意味では必要とされる職業、というか職種だろうと思います。
ただ、「整体師」という名前で仕事をするかどうかは分かりません。
〇〇整体院という名前で開業するかも分かりません。
どうやって知ってもらうか名乗るかは、時代に合わせる必要があるからです。
そして整体師やセラピストに求められるスキルも少しずつ変わることと思われます。
ただただ筋肉を緩め骨格調整をしていれば良い、ということにはなりません。
(そんな整体師今はもういないと思いますが。)
患者さんやクライアントさんに、体のことを説明し指導出来るスキルが、筋肉を緩め歪みを整えるスキルに加えて必要です。
あるいは他のスキルでも良いかもしれません。
他のどんなスキルなのかは、自分がやりたいこと、自分が来てもらいたい人たちの層によります。
だからどんどん新しい形の整体師やセラピストが生まれてくると思います。


今年に入って、てあて整体スクールへの問い合わせは増えていました。
そういう時代背景が遠因としてあるんだろうと思っています。
ところが今回のコロナ禍です。
動きが止まりました。
でも今は良いタイミングだと思います。
何でも問い合わせて下さい。
何でも聞いて下さい。
ほとんど毎日整体スクールに来て、動画やブログの更新や教科書見直しなど仕事をしています。
時間はあります。
お待ちしています。


JATS京都での荒木・てあて整体スクール

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019