整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 好きな作家さん

好きな作家さん

読了までの目安時間:約 4分

荒木も本を読みます。
開業してからは専門書が多くなってしまって、なかなか小説など読めませんが、以前は読んでいました。
沢山読んだ訳ではありませんが、好きな作家さんは続けて読んだりしました。
思いだし思いだし書いてみます。


椎名誠さん
読みましたねぇ。
シーナさんは本当によく読みました。
30年くらい前の一時期は出版されていた本は、殆ど全部読んでいた時期があったと思います。
「さらば国分寺書店のおばば」「哀愁の街に霧が降るのだ」などスーパーエッセイと呼ばれていたものから始まって、どんどんどんどん読んでいきました。
荒木の昔のブログの一部の文章は、かなり影響されているところもあったかと思います。
シーナさんの周りの方々の本も読みましたね。
沢野さんや木村さん目黒さん野田さんCWニコルさん。
最近はあまり読まなくなってしまいました。

開高健さん
読み始めは「オーパ」のシリーズだったかでしたが。「輝ける闇」「夏の闇」と闇シリーズを読み、「歩く影たち」なども読みました。
文章というか文体が好きで、今でもたまに読み返すことがある作家さん。
自分にとっては大人を感じる日本には珍しい作家さんだと思っています。

都築道夫さん
何だったかのシリーズを殆ど読んだことがある。
何だったかは忘れてしまいました。

片岡義男さん
大学生時代だったかに読んだ記憶がある。
なんだかやけに格好良い文章だったんだか、設定だったんだか。
男の人が黒の競泳用水着を下着替わりに来ているという描写をなぜか覚えている。

ロバートBパーカーさん
スペンサーシリーズを読みました。
古本屋で見つけて一冊読んだのがはまる始まりで、それから10何冊かを一気によみました。
スペンサーと彼女のスーザン・シルヴァマンの関係も面白く、事件の解決の仕方も面白い探偵小説でした。
スーザンがカウンセラーというのも面白い理由の一つだったかな。

ジェフリー・アーチャーさん
「百万ドルを取り返せ」「ケインとアベル」「大統領に知らせますか」とか「めざせダウニングストリート10番地」とか。
とにかく夢中で読んだ記憶はあって、一晩で読み終えたりしたんですけど、ストーリーとか一切忘れている。

池田晶子さん
哲学者
同年代だったが40代で亡くなってしまった。
50代60代の彼女の文章を読みたくて本当に残念。

筒井康隆さん
言わずと知れた筒井先生ですけど、やっぱり一番は「残像に口紅を」かな。
衝撃的。
マニアではないですけど、けっこう読みました。


以下は沢山は読んでないけど好きな作家さん

石川達三さん
伊丹十三さん
景山民夫さん
山田詠美さん
和久俊三さん
養老孟司さん
内田樹さん

あと他は数冊しか読んでないけど、川端康成さんのノーベル賞受賞講演の時の書き起こし本があるんですが、これが良くて3・4回読み返しています。
学生時代に全然本を読まなかったので、夏目漱石とか森鴎外とか谷崎潤一郎とかみたいな方々は、数冊ずつしか読んでません。
書いてみて思いますけど、けっこうミーハーですね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019