整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 緊急事態宣言と営業自粛について

緊急事態宣言と営業自粛について

読了までの目安時間:約 5分

今日で丸々一か月営業自粛をしました。
一か月もの間、営業をしなかったのは、開業前に会社を辞め半年は遊んで暮らそうと思っていた時だけです。
実際には半年間も遊んで暮らすことは出来ず、2か月くらいで仕事をしたくなり、会社を設立し物件探しをし開業準備をしました。
人間、意外に遊んでばかりはいられません。
今回の営業自粛も、整体とスクールはやっていませんが、ストレッチ動画の更新だったりブログの更新だったり、スクール資料の見直しやパンフレット作り、オンライン講座の準備と実施や、マスク作りなんてのもやっていました。
こういうの貧乏性って言うんでしょうか。


緊急事態宣言はきっと延長されると思います。


とはいえ、営業自粛は5月6日で終わりにするつもりです。
二か月以上も患者さんを待たせる訳にはいかない、という気持ちです。
今日も電話を頂いて、来週の日曜に予約を頂きました。
営業自粛して協力金を申請する方が、資金的には楽なんじゃないかと思ったりしますけど。
それよりも、これ以上デスクワーク的なことばかりでは、気分的にも持たないし。


ニュースやテレビやインターネットから様々な情報が入ります。
どれもが信ぴょう性がありそうにも見えるし無さそうにも見えます。
昔から人の言っていることをそのまま鵜呑みにしない性格で、今回も自分で考えるために数値をチェックしました。
東京都が新型コロナウィルス感染症対策サイトというのを立ち上げています。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
ここには様々な数値が掲載されてます。
ここで3月からのPCR検査の検査数と陽性者(感染者)数が出ています。
この二つの数値を表にしてみました。
検査数と陽性者を1週間ずつ合計を出して陽性率を計算しました。
一週間というのは、1~7日、8~14日というように、計算するのではなく、1~7日、2~8日、3~9日と言うように毎日その日までの一週間の合計を出して、それを比較していきました。(移動平均法というのだと思う)


検査数は4月第一週から、ずっとおよそ週2000件で推移しています。
陽性者数は4月14日までの週で1124名となったのがピークで、それ以降徐々に減少して27日までの週は764名となっています。
また、陽性率は4月18日の64%をピークに、27日では38%まで下がってきています。


感染者数のグラフを作ってカーブを眺めていると、感染者数が一桁に落ちるのにはあと1か月くらい掛かりそうです。
とは言え感染者数も減少傾向にあるのは間違いがないと思います。
感染率が下がっていないということが言われていますが、ここに書かれている数値を見ている限り、4月中旬以降から下がっているんだろうと思います。
もちろん3月には10%から30%くらいだったので、そこと比べると上がっていますが、トレンドとしては漸減傾向にあると言えます。
この数値に含まれない感染者や死亡者などがいると言われているのも知っています。
しかし現状は全体の傾向はこの数値で見るしかないと思っています。
まだまだ、気を緩めるには早いことは分かっていますが、てあて整体院の患者さんの殆どは地元で自転車か徒歩でいらっしゃいます。
電車を使う方も通勤途中で降りて来るという方々です。
新たに外出機会を増やすことには、ほぼつながらないかと思っています。
また、一対一ではありますが対面には殆どならないし、マスクをし窓を開け手洗い消毒などを行いながらやろうかと思っています。
スクールもこのタイミングで同時に始めます。
こちらはリピート受講や繰り返し練習が出来るので、それぞれの判断で通学するかは決めてもらいたいと思っています。


という訳で来週から営業を再開するつもりです。
断定しないのは、何があるか分からないからですが、よほどのことがない限り始めます。
皆さん宜しくお願いします。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019