整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 新しい生活様式

新しい生活様式

読了までの目安時間:約 3分

厚生労働省は5月4日、新型コロナウィルス感染症を想定した「新しい生活様式」を提案しました。

人との距離は2メートル以上空けるだと。
三密を避けて外出する時は内よりも外を選ぶ。
正面を向いて人と相対しない。
などなど、いろいろな方法が提案されています。

今、緊急事態宣言が出されている状況下、一日に百人もの人々が感染をしている現状では当然のことだろうと思います。
でもね。
これを常識として未来永劫こうやって生きてくんだよ。
ってことではないですね。

某世界最大手のインターネットポータルサイト経営者にインタビューされていたのを見ました。
彼はこれからの世界はこういったことを前提とした社会に移行していくと言っていました。
密ではなく疎。
接触を避ける。
そんな社会です。
リモートワークは進み人と密接な関係をとるような仕事は変化を余儀なくされていく。
というようなことをおっしゃっていました。

そりゃないな。

と思います。
だって人間は動物で哺乳類です。
集団行動をしなければ生きていけません。
集団行動をするためには、近くにいなければいけない。
だから人にとって接触刺激や圧迫刺激は快刺激であり、ハグやキスは気持ちの良いものとして(一般には)捉えられています。
それは生得的に持っている人としての習性です。
もちろんペーパーレスやリモートワークや、オンラインでの催しや講座やセミナーや、通販やエンタメは増えて行きます。
それは時代の流れとしてそうなるし、技術的な進化もあって当然です。
でもそれだけになるかというと違う。
逆に触れることの重要性が高まってくると思います。
触れることでしか分からないこと。
触れることでしか伝わらないこと。
触れることでしか変化しないこと。
触れることでしか癒されないこと。
の重要性が高まる。
とは言え、一時はオンラインやリモートや非接触に流れていく時期もあると思う。
その期間に触れることの技術やテクニックを途絶えさせないことが、逆にもっと大切になってくると思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019