整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » こんなことも考える。

こんなことも考える。

読了までの目安時間:約 3分

数日前から#さよなら〇〇というハッシュタグで時の総理大臣に対するツィッターなどSNSでの投稿が増えているように思う。
これが気になって仕方がない。
個人的に現在の総理大臣は好きではないが、このハッシュタグを使う気にはならない。
たとえば#そろそろ辞めて下さい〇〇なら使う可能性もあるかもしれないが、#さよなら〇〇は使いたくない。
どうしてだろうと思って考えてみた。

いじめというのがある。

陰湿ないじめは表に出ないという。
その匂いがするからなのかもしれない。
愛情の対義語は憎悪だと言われるが、無関心と言われることもある。
家庭でのDVの中にネグレクトというのがあります。
放棄・怠慢、無視なども含まれるのかもしれない。
さよなら、はとても美しい言葉ですが、この場合は、相手にしない、この場を去って下さい、あなたの存在を認めていない、そんな印象を受けます。
無視されることや存在を消し去られた対応をされることは、本当に苦しく辛い経験になる。
だから、やっぱりいじめに感じるのかもしれない。

つい最近もテレビ番組出演からSNS上で誹謗中傷を受けたという若者が命を絶ったというのを聞いた。
とても痛ましいことで悲しく苦しくいたたまれない気持ちになる。
この集団的ないじめに対して、いじめはいけない、やめろと言うのは、対応としてどうなのかと思ったりしている。
戦争はだめだ戦争をやめろ!と相手を攻撃するのは、戦争をしてしまう心の動きと似ているところがある。
だから戦争をなくしたかったら、自分は戦争をしないと宣言するしかないと思っている。
いや思っていた。
今はどうなんだろう。
と思う。

いじめをやめろと相手を攻撃するのは、いじめをしている人と同じ思考構造になっているように思う。
とは言え、辞めて欲しい場合、止めて欲しい場合、どういう行動や方法があるのか。
そんなことを考えている。

患者さんと話ている時に、会社のことや家庭のことなど、ストレスが溜まっている患者さんが居たりする。
結果的に相手を否定するような言葉を言うことは簡単。
だけれどそういう方法は取りたくない。
別の方法があるんだろうと思っている。
勉強不足、修行不足でいつも考えながら話しているけど、そう思う。

このところは毎日いつもよりも時間があるので、ついいろいろなことを考えています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019