整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 明日のための今日なのか、今のための今日なのか。

明日のための今日なのか、今のための今日なのか。

読了までの目安時間:約 2分

思いついたことをガラホのメモに書き留めておくんですが、最近のメモを見るとこんなのがありました。

将来のために我慢するのか。
今のために今生きるのか。

何でしょうね。
そんなことを思ったんだろうと思います。
さだまさしという歌手がいます。(敬称略ですみません。)
ずいぶん昔の学生時代に良く聞いていました。
彼の沢山ある好きな曲の中の一節を思いだします。

遠い明日しか見えない僕と
足元のぬかるみを気に病む君と

調べてみたら「まほろば」という曲でした。
良い曲です。
男性は将来のことを気に病み、女性は目の前のことに対処する。
ということでしょうか。
別に性別でそんなことが決まることはありませんが、昔はそんな気分もあったのかもしれません。

毎日を生きて生活していく時に考えるのは、明日、将来どうしようかということと、今日の今どうしようかと言うことです。
明日や将来のために今を使うという選択肢と、今のために今を使うという選択肢があります。
将来のために今を使うのは、計画をして準備をしてなりたい将来に向かっていく。
でも、それだと今が楽しくない。
今のために今を使うと、将来は計画出来ない。
そんな気分にもなります。
塩梅ですよね。
そんなどちらか一方だけで生きている訳ではない。
将来のことも考えつつ、今もある程度楽しくやらないとと思います。

この年になってまだそんなこと考えてるんだと思うと、自分ながら幼いなと思いますが、そうなものはしょうがない。
塩梅を付けて折り合いをつけてやっていかないとなと思います。
将来だけでもつまらないし、今だけでも不安だしってことはあるいんだろうなと思います。

何だか分からない文章になりました。
まこんな日もあります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019