整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 「へそ出しルック」に、ご用心

「へそ出しルック」に、ご用心

読了までの目安時間:約 4分

「へそ出しルック」
はいはい、分かります。
違うんです。
昭和感プンプン香るネーミングであることは知っています。
しかし他に呼び方を知らないんです。

おへそが出たファッション

今年流行ってますね。
流行っていないにしても、例年と比べて少し増えている。
今年は色なら黒が少し増えているような気がします。
Tシャツだったり女性のがばっと被るワンピースだったり。
ま流行りは良いですが、へそ出しルックの話です。
昭和の時代にはそう言っていたんです。

おへそが出るような丈のTシャツだったりブラウスだったりを着て、下はパンツという姿の女性をよく見るようになりました。
こういう年は腰痛が増えます。
お腹の調子を悪くする人も多いと思います。
当たり前です。
お腹が出ている訳ですから。
冷えます。
電車の中もオフィスも。(いやオフィスでは着ないか。)
カフェでもエアコンがガンガン効いています。
腹はまあ冷える訳です。
同時に、気が付いていないかもしれませんが、腰も冷えます。
冷えると血流が悪くなります。
血流が悪くなると、動きが悪くなるし、疲労物質なども流れにくくなるし、細胞が生きていくための酸素やエネルギーの供給も若干減ります。
で調子が悪くなる。
人によっては痛み(腰痛)などに繋がることがある。
お腹の調子が悪くなると、色々なところに影響が出る可能性があります。
女性の場合、お腹の中には子宮や卵巣や腎臓などホルモンに影響を与える臓器もあります。
腎臓などは背中側にあるので、動きが悪くなったり硬くなったりすると、腰痛に直接つながったりもします。

だからやめろ!
とは言いません。

これでも20年前まではファッション業界に居た人間です。
ホントホント。
ファッションを取り入れたいのは分かる。
だからへそ出しルックは仕方がない。
とは思いますが、腰痛になったり腰痛になりそうだったり、お腹の調子が気になりだしたら、へそ出しルックが原因の一つかもしれないと思ってみて下さい。
で、対処法です。

寝るときにTシャツをパンツインして下さい。
寝ている間にへそ出しにならないように。
お腹と背中をカバーする。
外出する時にへそが隠れる上着など持って出ましょう。
電車やカフェで座っている時に、ヘソをカバーします。
なるべく直接風が当たらないようにする。
出きればアイスばかり飲まず、温かい飲み物を飲む。
冷やし中華や冷麺やかき氷やアイスばかり食べず、温かい食べ物を食べる。

それでも調子が戻らなかったら、へそ出しはちょっとだけ我慢して、今年の別の流れを取り入れましょう。
調子悪くなると外にも出られなくなりますから。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


空

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019