整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクールでは授業で「姿勢」について扱います

てあて整体スクールでは授業で「姿勢」について扱います

読了までの目安時間:約 3分

姿勢授業2008041

てあて整体スクールの授業にはアレクサンダーテクニークがあります。
整体師として自分の姿勢や自分の使い方を見直しておく必要があるからです。
整体をする時の姿勢が良くないと、効果が上がりにくいということは良く言われます。
姿勢が整っていないと、無駄な力を使っているいことになり、リラックスして施術が出来ません。
また、患者さんに対して正対しようとしても、真っすぐになれなかったりします。
手指の方向性や力の方向などにもズレが生まれてしまいます。
かと言ってただの良い姿勢ではありません。
使える姿勢でリラックスした姿勢で、しかも見た目も美しい。


上の写真は姿勢を題材にアレクサンダーテクニークの授業をやった時のものです。
一目瞭然。
左がいつもの姿勢で、右が姿勢を見直した後の姿勢です。
とは言え姿勢は難しい。
左から右に姿勢を変えるのは簡単です。
背中を真っすぐにして下さい、と言えば済みます。
でもそれでは姿勢を見直したことにはならない。
患者さんに対してもそうですが、自分の姿勢をどうこうしなくても、右のようにある程度真っすぐ椅子から立ったような状態になることが目的です。


姿勢授業2008042

例えば写真のようなことをします。
頭の上を手で押します。
その時の体の反応を三種類に分けてやってみます。
手の重さが重力だとすると、重力に対する反応を3つに大別してみることになります。
一つは重力に負ける、そして重力に勝とうとする。
最後に重力と拮抗するような状態。
三つ目の重力に拮抗するような状態の時に、体の中から外に向かって広がるような感覚があります。
とても微妙で分かりずらいものですが、それを感じることから始めます。
それは元々あるもの。
背中を伸ばそうとか肩を後ろ横にしようとか、そう言うものではなく、生まれながらに持っていたものを知覚する。
そんなことをします。


すぐに一回で出来るようになるとは限りませんが、姿勢について考えたり感じたり整える時間を持つことが大切だと思っています。
てあて整体スクールは姿勢や歩き方やアレクサンダーテクニークなど、他にはないユニークな授業のある整体学校です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230
※新入生募集中!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019