整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体師になって良かった事

整体師になって良かった事

読了までの目安時間:約 3分

整体師になって約20年。
会社員としても約20年勤めていたので、ちょうど社会人になって半分くらいは個人で仕事をしていることになりました。
整体師になって良かった事。


自分でスケジュールを決められる。
休みや仕事だけでなく、時間も自分で管理出来る。
人に(目の前で)感謝される。
スーツ着てネクタイ締めなくて良い。
整体だけでなくやりたいと思った事は(資金的な問題がなければ)全部出来る。


たぶん殆どの人が思っていることです。
でも、それだけではありません。
それよりも嬉しいことがあります。
ちょっと変わっているかもしれません。


会社員時代から続けていたダンスに、好きな時間に行けるようになりました。
昼間だったり朝だったり。
普通の会社員や仕事をしている人が行けない時間に行けたりしました。
そこで色々な人と出会いがありました。
40代に入ってコンテンポラリーダンスを始めました。
20代30代はジャズダンスやクラシックバレエを齧っていたんですが、40代に入って時間に自由が出来たことから、見つけたワークショップに参加するようになり、そこからの繋がりでコンテンポラリーダンスの世界に入って行きました。
どちらかと言うと新しいジャンルのダンスです。
なので特に若い人が多くいました。
始めた頃に行っていたスタジオ、というかカンパニー(ダンスグループ)のレッスンには、舞踊系大学生やプロの方々が来ていました。
来ていたと言うより、殆どがそういう人たちでした。
女性の中で浮いているのは、20代30代で慣れていましたので、気にせずどんどんレッスンに出ていました。
そうやって顔見知りになり仲良くなったダンサーやダンサーのタマゴ達が沢山になりました。
それから約20年。
ずっと続けていたら、当時一緒にやっていた人たちが、世界的なダンスカンパニーで踊っていたり、日本でもとても有名で大きな劇団で踊ったり芝居をしたりしています。
それが嬉しい。
ミーハーですけど。


会社員を続けていたら、絶対に知り合わなかった人たちです。
そういう人たちとの交流が持てたことは、整体師になって良かった事の一つです。
一つのうちでもかなり大きめの一つ。
そんなこと目指す必要はありませんけど、でも何となく楽しいですね。
会社員を続けていると、自分の場合やっぱりどうしても世界が狭くなっていました。
ダンスも決まったスタジオで、発表会をやりがいにやるような趣味でした。
それが、自分で時間を作って、様々なクラスにいろいろな時間帯に行っていると、いろいろな世界が広がって来ました。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019