整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 授業風景 » 症例別の授業

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

肘頭圧法・てあて整体スクール

症例別の授業でした。
今日は腰痛。
症例別の授業はなかなか簡単ではない。
腰痛だったらココとココとココを押せばOKというような方程式がある訳ではない。
方程式を覚えたいと思っている人が多いことは知っている。
でも方程式はない。
定理のようなものはあるかもしれない。

腰痛の痛みはこんなことが原因で起きている。
その原因はこんなコトで起こっている。
そのコトはこんな風に調整することがある。
また、別にこんな風に調整することも出来る。
あるいはこんな風に考えて、緩めたりすることも出来る。
例えば、そこではなく別のところからの関係で緩めたり動きやすくしたりすることも出来る。
その上で。
傾向としてこんなことがある。
最近はこういう人が増えている。
その場合は、こういう所を見たくなるが、別のここからも見なければいけない。
体は相互に関係しているので、見たそのままを考えていると間違うことがある。

そんな話をする。
手技は指針整体や骨格調整でやっている手技が9割ある。
だから残りの1割の手技を症例別で説明し練習する。
こちらの手技には熟練が必要なものも含まれている。
熟練が必要な手技には、量をこなさなければ出来るようにならないものもある。
その練習時間は自分でとってもらいたいと思っている。
来年からは2月8月に時間を取れるようになると思う。

そんな話をしながら、出来るだけそれぞれのレベルやスキルや経験に合わせた指導をするようにしています。
症例の話はなかなか一筋縄では行きません。
でも、必ず分かっておかなければいけないことは外さないように。
そんな授業を心掛けている。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
※10月20日から23日までは名古屋で授業を行っています。
 見学受け付けています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019