整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » どうして基本が大切なのか。

どうして基本が大切なのか。

読了までの目安時間:約 6分

どうして基本が大切なのか。
てあて整体スクールでは基本を大切にしています。
当たり前だと思うでしょ。
でもこれが意外にそうではないのが現代なんです。
では整体師にとっての基本とな何か。


・患者さんの状態が分かること。
・患者さんの体(骨格・筋肉)の調整が出来ること。
・痛みや症状の原因が分かっていること。


なんだ当たり前か。
そう思われた方が多いと思います。
でも、最近の世の中の様子を見ていると、そうでもな動きがあるように思います。


患者さんの状態が分かること。
患者さんの状態が分かるためには、触診が出来ることが必須です。
体の上に手指を置いて触れて、骨格の歪みや関節の硬さ、筋肉や筋膜の硬さや動き、温かさや張り具合などを調べるのが触診です。
てあて整体スクールでは入学当初から触診の練習に時間を取り、触診の出来る手指を作ることに時間を割いています。
触診の順番や触診する場所は一度教えられれば分かります。
でも、分かることと出来ることは違います。
背骨(脊柱)に沿って指を当てて行く、というのは分かります。
では、背骨(脊柱)がどこにあるのか、は意外に分かりません。
分からないというか正確には触れられない。
それを正確に触れられるようにするのが、まず第一です。
正確に触れられるようになったら、ソコが歪んでいるのか硬くなっているのか、動きが悪いのかなどを、指から感知します。
この、指から感知、というのが曲者です。
触れれば分かる、と思っていたら大間違い。
最初は触れても分かりません。
というか断定出来ない。
触れれば分かることを、最初は断定できないものです。
先ずは量をこなすこと、沢山の体に触れてみることが大切です。
そうやって少しずつ、解像度を上げて行くのが触診の”練習”です。


触診だけでなく、患者さんの状態を知るには問診も大切です。
問診は問診票に書いてもらうだけでは不十分です。
書きたくないことは書かれていないし、忘れたことも書かれていません、そんなに大切じゃないと患者さんが判断したことも書かれていません。
それらを引き出す話が必要です。
そのためには整体をしている最中に話をすることが必要になります。
話をするというのは、手を動かしながら口も動かすことで、同時に頭も働かせている。
だから、てあて整体スクールの授業は雑談をしながら手技の練習をします。
特に指針整体は全身の順番が決まった整体なので、整体をしながら口を動かす練習をします。
見学に来ると少し驚かれる方もいます。
もちろん手技をしないで説明だけすることもありますが、説明は手技をしながら手を止めないでしたりすることもあります。


調整が出来ること。
患者さんの体(骨格・筋肉)の調整が出来るというのは、痛みを取ることとは別です。
痛みを取るためにする手技を指導している先生もいます。
でもそれは応用編だったりアドバンスクラスだったりします。
先ずは患者さんの骨格の歪みやズレを元に戻す。
動きが悪くなった関節の動きを動きやすくする。
硬くなってしまった筋肉を柔らかくする。
そういうベーシックな調整が出来ることが大切です。
例えば、背骨が真っすぐでも、動きがなくなっていたら、その背骨の動きが出るように調整することが出来なければいけません。
ただ、右にズレている左にズレている骨を戻すだけの手技だけでは、ちょっと足りないということです。


痛みや症状の原因が分かること
最近になって「腰痛はコレだけ!」「5分で肩こりをなくす!」みたいな手技を見かけます。
確かに腰痛や肩こりが治ると思います。
でも、整体院には本当に沢山の患者さんが来ます。
特に最近は整形外科病院に行っても接骨院に行っても治らないという方たちが来ています。
普通の肩こりや腰痛の方も来ますが、そう言う他で見てもらっても良くならない人たちが来る。
それに患者さん全員が同じ原因で痛みを発していて、同じ調整法ややり方で良くなるということはありません。
必ず初めての症例や今まで聞いたことがない症状、学校や仲間や先輩からも聞いたことがないことを言う患者さんが来ることになります。
そんな時に必要で大切なことは、自分の頭で原因を考えられるかです。
自分で組み立てが出来るのか。
そこがポイントになって来ます。
てあて整体スクールでは腰痛や肩こりの原因のパターンも話はしますが、どうして痛みが出てしまうのか、それにはどんな対処法があるのかなどの話もします。


患者さんの状態が分かり。
原因を自分で考えられ。
その原因を元に戻すような手技が身についていること。
これが基本だと思っています。
だから基本は大切だと思います。
応用が悪い訳ではありません。
でも、先に勉強し身に着けるのは基本の方だろうと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019