整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 1月のスクール見学会について

1月のスクール見学会について

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは人の体を診ることの出来る整体師を育成している整体学校です。

指針整体という全身をトントンと軽い刺激で整えて行く整体は、押さない揉まない体重をかけない他にはない整体です。
力を使わないので患者さんへの負担が少なく、やっている整体師自身の体にも負荷のない整体です。
その上で効果が高い。
全身を受けているだけで、体が軽く動きやすくなり、翌日の揉み返しのような整体後のグッタリ重たい感覚もありません。

マッスルエナジーテクニックは骨格調整と筋肉調整をする手技です。
テコの原理を使って関節を動かし、筋肉の持っている独特の性質を利用して狙った筋肉を緩めます。
グイグイ押したりボキボキすることはありません。
力を使わない骨格・筋肉調整法です。

触診に力を入れているのも、てあて整体スクールの特徴の一つです。
患者さんの体がどうなっているのか、歪みだけでなく熱感や張りなどの状態を診ることが出来るようになるために、在籍期間中は毎回のように触診の練習をします。
体の状態が分からなければ、歪みを調整することは出来ません。

整体などの手技療法は、患者さんと接触をすることが前提です。
今後この業界や仕事はどうなっていくのかという、なんとなくの不安を感じる方もいるかもしれません。
ソーシャルな距離を取ることが当たり前になって来ていますが、コンタクト(接触)は人にとって必要不可欠な事です。
哺乳類の生存戦略上でコミュニケーションはとても重要な位置を占めていて、中でも直接接触することは最重要なことの一つと言われます。
(自律神経系の新しい理論・ポリベーガル理論でも、同様のことが唱えられています。)
特に時間を取って話を聞き、患者さん一人一人の症状や状態に合わせた施術を組み立て、それぞれの方に合わせた生活の提案なども行える整体師は、ますます必要とされる仕事になると信じています。
筋肉を緩めるだけのセラピストは敬遠されるかもしれませんが、物理的なコンタクトだけでなく、話を聞いたりアドバイスしたりというコンタクトのとれるセラピストは尚更です。
これからはさまざまな工夫を凝らし、感染予防に気を付けながらやって行こうと思います。


てあて整体スクール 1月見学会
日時 : 9・10・11日、16・17・18日、23・24・25日
     説明 9:30~10:00 授業 10:00~13:00
場所 : てあて整体スクール 東京校
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
問合 : teate@nifty.com

※名古屋教室

日時 : 1月19~22日 説明 9:30ー10:00 授業 10:00-13:00
場所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20


整体師認定201227

名古屋教室20121

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019