整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ずっと休みはないんですか?

ずっと休みはないんですか?

読了までの目安時間:約 3分

先日、スクールの在校生に聞かれました。
たぶん、将来、開業した後の生活がどんなものなのかを考えていて聞いたんだろうと思います。

「休みはあるのか?」

気になるところですね。
定休日は決めていません。
だから、患者さんの予約が入っていない日は休み、と考えることも出来ます。
でもこれちょっと違う。
整体師で整体院をやっているとしても、ちょっと違います。
整体師は整体だけやっている訳ではありません。
整体院を運営しているんだとしたら、お店の宣伝もしなければいけないし、掃除や消耗品の補充、経理の伝票つけも必要があるかもしれない。
セミナーやワークショップに行くこともあるかもしれないし、専門書で調べものをすることもあるかもしれない。
そうなると患者さんの予約が入っていないというだけで休みになるかどうかは分かりません。

では逆に整体の予約が入っている日はどうなのか。
朝一で午前中に予約が入っていて、午後からは空いている日はどうなのか。
逆に夜だけの患者さんで、午前中から午後一杯は空いている日はどうなのか。
患者さんの予約がない時間帯はどうなのか。
上に書いたみたいに、掃除したり勉強したり、宣伝のためにブログ書いたりしているかもしれないし。
映画に行っているかもしれない。
休みなんだか休みじゃないんだか。

そもそも。
休みって何でしょうね。
長いこと会社勤めをしていると、休みは会社に行っていない日というイメージがありました。
今は家でも仕事をしていると休みではない事になって来ました。
以前、ワーク・ライフ・バランスという言葉を聞いて、とても違和感を覚えたことがありました。
「仕事と生活の調和」ということのようで、これは前提として「仕事」と「生活」が別物で相対するものということになっている気がします。
仕事は生活と別物なのかって話です。

休みはないんですか?という質問には、休みと休みじゃない日が別物だという前提があります。
そこから考えてみる必要があるかもしれません。
最近のイメージとしては、仕事も休みもあまり区別がない感じです。
グラデーションなのか同じものなのか。
そもそも論でもありますが、仕事も生活だし休みも生活だし。
会社に勤めているなら気にしなければいけないことだとも思いますが、自分で仕事してるんだから考えなくても良いのかもしれません。

休みってあるんですかね?

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019