整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 8年前のダンス作品 【パラライフ】 2013/04/07 シアター21フェス

8年前のダンス作品 【パラライフ】 2013/04/07 シアター21フェス

読了までの目安時間:約 4分

荒木の趣味はダンスです。
正確に言うと趣味と呼べるかどうかは分かりません。
人前で踊ることもあるし、呼ばれて踊ることもあります。
本業は整体師でアレクサンダー教師で整体学校の先生ですけど、踊りも趣味というには嵌まり込みすぎていると思います。
どんなダンスを踊っているんですか?と聞かれます。

コンテンポラリーダンス

と言って、???という顔をされます。
やっと最近になって少し見聞きすることもありますが、多くの人は知りません。
そのまま和訳すれば現代舞踊です。
でも、一般的に言われている現代舞踊とはまた違うと思います。
コンテンポラリーダンスはコンテンポラリーダンスです。
最近なら瑛人さんの「香水」のMVで彼の横で踊っている女性ダンサーのそれです。
とは言え、あの形態が全てではありません。
何でもあり。
現代の芸術は凡そそうだろうと思いますが、何か決まった規範のようなものや垣根もないと思います。
少なくとも自分ではそう思っています。

自分で作品を創ることがあります。
分かりやすく言えば創作ダンスです。
仲間内というかダンスを最初に始めたスタジオ関係の所でずっと発表したり踊って来ましたが、50歳を過ぎてもっと知らない人達の前で踊っておこうと思うようになりました。
イイとしてして、何言っちゃってんの。
自分に突っ込んだりもしましたけど、まあ、そうでした。
最初は2人以上の作品でした。
今回、ユーチューブにアップしたのがそうです。
その後、ソロを創るようになりました。
ダンスのソロ作品はテクニック的に優れた人しか作っちゃだめだろう、と思っていました。
多くのことに、これはこうだろうと、自分で基準というか規範というか常識というか、普通こうだろうと決めつけていたんだと思います。
もちろん決めつけてるなんて思ってません。
普通はそうなんだから。(と思っていたから。)

ソロは怖かったですね。
一人で舞台に立つと、客席の全員が自分を見ます。
当たり前です。
他に誰もいないですから。
でも、好きなことを出来ます。
当たり前です。
自分しかいないんんだから。
自分の思った自分の作った世界を自分で演じられます。
(ソロもユーチューブチャンネルにあります。良かったら見て下さい。)

この作品はセッションハウスというダンススタジオでたまに一緒になる同年配の男性に出てもらったデュエット作品です。
椅子と曲と二人のおじさん、から発想した作品です。
ホントだったら今日で緊急事態宣言も終わってたはずなのに、まだ1ヶ月増えるみたいなんで、暇つぶしになるかと上げてみました。
整体学校の先生が踊ってます。
ダンス続けて作品創って人前で踊るってのは、脱サラした時のいわゆる一つの目標みたいなものでもありました。
笑ってやって下さい。





神楽坂セッションハウス
シアター21フェス vol.91 2013/04/07
【 パラライフ 】
振付・ダンス 荒木靖博
ダンス 吉川貴司

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019