整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 触診の授業

触診の授業

読了までの目安時間:約 3分

来週、名古屋教室で行う授業の一つに触診があります。
今年からカリキュラムの一つとして出すことにしました。
今までも授業の中で触診についての説明をしてきましたが、今年からテキストも作って時間を取ってやることにしました。


触診は全ての手技の基本です。


触診がきちんと出来ていれば、調整の7割位は出来たことになる。と言われます。
確かに触診がある程度出来て、骨格のズレや歪み、関節の動きの悪さが分かれば、どちらの方向に動かす必要があるのかが分かります。
方向が分からなければどんなに素晴らしい手技を持っていても調整は出来ませんからね。
でも触診は歪みやズレだけを触知するものではありません。
整体の勉強を始めるまでは信じられないかもしれませんが、かなり多くのことが分かります。


・骨格の歪み、ズレ
・関節の動きの良さ悪さ
・皮膚や皮下組織、筋肉などの張り具合
・体表面の温度(体温)
・浮腫み
・深部の体温
・筋肉の状態(動きや反応速度)
・筋肉の疲れ具合(疲労物質?)
・内臓の状態


これくらいのことは暫くすれば分かるようになります。
この他にも分かってくることがあるように思います。


整体師やセラピストの仕事は患者さんの状態を変えることです。
歪みを整えたり筋肉の硬さを取ったり、関節の動きを良くしたりすることによって、状態を変えます。
人の状態は物理的な刺激(押したり揉んだり)で変わりますが、それ以外のことでも変わります。
話の内容や方法、表情や手指の使い方。
部屋の内装や音楽や環境でも変わることがあります。
それらをどうコントロールするのかは、その時の患者さんの状態によります。
触診で分かる患者さんの状態。
そこから全てが始まります。


その触診をどうやってするのか。
体の使い方やどうしてそう使うべきのか。
その時の考え方なども話をします。
すぐに出来ることではありません。
時間はかかります。
でも、目標があってすべきことが分かっていないと、ただ触れているだけでは上達しないし熟練しないものです。
どうやるかを学んで、あとは繰り返し何度も何度も練習することで少しずつ身についていくと思っています。


てあて整体スクール名古屋教室
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16 八晃ビル408
teate@nifty.com
03-3922-7230


触診の授業を受けたい人は連絡下さい。
2月16日(火)10:00から1時間位。
名古屋教室で行います。
6,000円でセミナーとして受けてもらえます。
連絡お待ちしています。


触診・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019