整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » このところの日々

このところの日々

読了までの目安時間:約 5分

連休が終わりました。
5月5日で連休は終わりなんてアナウンスされていましたが、何となくやっぱり9日までは連休という気分が残っていたと思います。
今年は4日にパフォーマンスに出ていたので、仕事は忙しくありませんでしたがプライベートはわたわたしておりました。
パフォーマンスは平原慎太郎さん振付の作品に出るもので、3月位からクリエーション(創作)が始まり、毎週続いていました。
これについては別に書きたいなと持っているのでまた後で。

パフォーマンスについても先日少し書いたのでここでは止めておきますが、終わって数日は疲れが残っていたと思います。
日中はそうでもないんですが、朝起きた時にいろいろと痛い。
翌日は右膝が少し腫れ、左フクラハギが攣りそうな感じが続きました。
ついでに左腰もなんとなく痛みがあり、いつもの疲れだなぁと思っていました。
こういう時はその翌日にも疲れが残ります。
案の定、その翌日もなんとなく朝、布団から起きるのが億劫な感じ。
どうしてまたこんな億劫なことが起きるのが分かっていてダンス踊るんだろう、とは全く思いませんね。
面白いことに。
ああやっぱり来たか。
まあそうだろうと言う感じです。

最近いつも思うのは、この歳になって・・・と考えるのも飽きたなということです。
そんなこと思ったところで何がどう変わる訳でもなく。
まあ動いたんだから疲れがあって当然。
それは若かろうが歳よりだろうが同じ。
ただまあ、少し重さの度合いが違うだけってことかなと思ったりします。

世の中はコロナです。
ニュースがだんだん面倒になって来て、お笑い番組やバラエティーを見る時間が増えているなと思います。
あまり見過ぎるとこれもまら面白くなくなって来るので、頃合いが大切です。
今年に入ってバラエティーに出て来る若手(と呼ばれる)芸人がガラっと変わって来ましたが、この中で残るのは誰なんだろうと思ったりします。
寄席や舞台があればそっちを中心にした方が良いんじゃないかと思うコンビも何組かありますが、やっぱり地上波に出たいんだろうなとも思います。
それこそ若いんだからそういう気持ちはきっとあるんでしょう。
でも、ちょっと無理かもよという人達もいます。
きっと残るという人達も少しずつ分かり始めていますけど。

オリンピックはどうなるんでしょう。
分かりませんが、あるんだろうと思う時もあるし、無理なんじゃないかなと思う時もあります。
やった方が良いとか悪いとかはなかなか言えませんが、スポーツが大好きな人間としては、東京開催は観てみたいという気分はあります。
もちろん感染症が蔓延している状況でやんない方が良いという気持ちもあります。
人間0か100ではないですからね。
気持ちの濃淡も行ったり来たりです。

そう言えば連休が終わったということは、もうすぐ6月です。
6月と言えば上半期が終わってしまうということです。
早いです。
最近はいつも早い早いと言っていますが、今年はそれに加えて内容がない。
感じがする。
何にもやってない感。
でも考えてみればパフォーマンスに出ているし、毎月名古屋にも行っているしで、色々あったにも関わらず、何となく何もやってない感があります。
そんな風に考えるような状況なんですかね。
ちゃんと何かをやっているにも関わらず、いつも頭の中にコロナがあって、コロナの上で何かをやっているみたいな印象なのかもしれません。

授業も整体もやってるし、普通と言えば普通です。
しかし普通ではない世の中なので、その普通がちょっと違和感がある感じでもあります。
なんだか何を書いているか分からなくなって来た。

5月が終われば6月です。
当たり前ですが、毎日は続きます。
コロナがどうなるか分かりません。
政治には正直、期待していません。
なので、自分で考えて自分で対策しています。
いろいろ自粛していますが、自粛だけが対策だとも思ってません。
精神的な正常を保つ必要もありますからね。

たまに情報をシャットアウトしましょう。
ラジオもテレビも消して、ぼんやりする時間も大切だと思います。
自分の体に戻ってきて。
自分を実感するのも良いと思います。
今日は少し暑いなとか。
今日の風はちょっと良いねとか。

良い一日を。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019