整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 骨格調整の手順は覚えなくても大丈夫。

骨格調整の手順は覚えなくても大丈夫。

読了までの目安時間:約 3分

覚えると忘れてしまう。
これ荒木の経験です。
なので、覚えないようにする。
でもそれだと再現出来なくなるので、メモや自分のテキストを作っておく。
それを見ればすぐに再現できるようにしておく。
そうすれば覚えてなくても再現が出来ます。





骨格調整を勉強し始めると、最初はとても難しいことをやっているように思います。
やったことのない体の使い方をするし、初めての手順だし、患者さんの体勢を変えなきゃいけないし、自分の立ち位置や添える手も覚えなきゃいけない。
その上、マッスルエナジーテクニックは直接患部を押したりせずに遠くから調整するしで、なかなか覚えられません。
複雑で一つ抜けてしまうと全然出来なくなる。
そんな風に思ってしまいます。


覚えなくて良いんです。
あえて覚えない。


その替わりにメモや自分なりのテキストを作ってもらいます。
荒木のオリジナルテキストに書き込みをしても良いし、テキストと授業中のメモを合わせて自分オリジナルのノートを作っても良い。
どんなものでも良いので、自分でまとめたものを作ってもらいます。
それを見たら習ったことが再現出来るようなメモやテキストやノートです。
そして、家ではそれを見て自分が調整している手順や方法をイメージする練習をしてもらいます。
覚える必要はありません。
覚えると忘れるから。
それよりもそうやって何度も自分が作ったメモなどを見て練習をすることが大切です。
何度も何度も練習をしていれば、知らず知らずのうちにやることやっていることが体と頭に入ってきます。
覚えようと思わなくても出来るようになる。
そうなってくると、自分が何をやっているのかも分かるようになってきます。
当然、授業中にもそのメモやテキストやノートを見て構いません。
いやどんどん見てもらいたいくらいです。
見れば出来るようになっていることが大切です。
ただし、見ながらはダメです。
片手にメモを持って患者さんの体を扱うなんてダメですし、見えるところに貼ったり置いたりして見ながらやるのもダメです。
見てイメージして、そして患者さんに向かう。
これが出来るようになってもらいたいと思います。


覚えなくても良いです。
その替わり自分のノートを作ってもらいます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
愛知県名古屋市千種区今池 2−1−16−408
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019