整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体師の仕事

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 3分

人に感謝される仕事。


そう言う仕事がしたくて整体師になろうと思います、と整体スクールの志望動機に書く方が結構沢山います。
そんなに大きな割合を占めていた訳ではありませんが、私もそう言う気持ちがありました。
いや、今もあります。
会社勤めをしていると、仕事で褒められることやありがたがられることは殆どありませんでした。
もちろん褒められるような仕事や、ありがたがられる仕事をしていなかった訳ではないと思います。
人それぞれ仕事には役割があり、会社の中で価値を産んでいるから給料をもらえている訳でしょう。
ただ、殆どの場合は毎月決まった給料をいただくので、あらかじめ成果が予定されている(あるいは期待されている)と言う状態だからなのかもしれません。
あらかじめ想定された成果を当然のように生み出しているんだから、改めて褒められたりありがたがられたりはしない。
たまに患者さんにこんなことを言われることがあります。


毎月のことでことさら言ってはいませんけど、とっても助かっているんですよ。


えっ(ニヤニヤ)
えええ〜
いえいえ。
言葉になりません。
そんなこと突然言われると、どう返して良いかわかりません。
年に一回くらい、そんなことをぽろっとおっしゃる患者さんがいます。
そうすると、思い出しますね。
人に感謝される仕事。


そうだったんだよな。
そう言う仕事だった。
ことさらそんな風には普段は思わないけど、なかなかありがたい仕事をしているんだなと思います。
わざわざそんなこと言われる仕事はなかなかない訳ですから。


ところで残業代って変なシステムだなと最近思っています。
基本給や職能給なんて体系になっていると言うことは、その人の仕事の内容やレベルで給料が決まっているはずなのに、なぜか時間を長く仕事をすると残業代がプラスされる。
時間が長かろうが短かろうが、成果がでさえすればあるいは与えられた仕事が出来れば問題ないと思うんですが、そうでもないらしい。
それに仕事の成果が同じだったとすると、成果を時間で割ると時間単価は減ってしまう事になる。
会社は成果を上げる効率が悪くなっているにも関わらず、長い時間会社にいるからと言う理由で給料を多めに出している。
やっぱり不思議ですね。
ちなみに個人で仕事をしていると、残業代はありません。
逆に早めに帰っても怒られはしませんけど。


空

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019