整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » MET(マッスルエナジーテクニック)はボキボキしない骨格調整です。

MET(マッスルエナジーテクニック)はボキボキしない骨格調整です。

読了までの目安時間:約 3分




骨格調整の授業風景です。
最初の二つの手技は歪み調整ではなく、筋肉を緩める手技で虚血性圧迫を行なっています。
最後に出てくるのが骨盤の開き具合の調整で、マッスルエナジーテクニックを使っています。
開いているなら閉じさせる、閉じているなら開くようにしています。


てあて整体スクールの骨格調整ではマッスルエナジーテクニック(MET)という手技を使って、骨格調整と筋肉調整を行います。
骨格調整は骨格の歪み(関節の位置のズレ)と特定の筋肉の硬さを緩める手技を行います。
歪みや硬さを整えることで、本来のその人の状態に近づいてもらうのが目的です。
METは筋肉の持っている独特の性質を利用して調整する方法です。
テコの原理や使った後に緩むという性質を利用しています。
(強い)力を使って押し込んだり、急速な回転回旋運動をするわけではないので、ボキボキ音がなったりすることはありません。
患者さんに軽く動いてもらい、それに抵抗を加えることで調整します。


ボキボキするのが悪いという訳ではありません。
殆どのものはクリック音と言って、関節が動くことで起こる物理的な現象によって出る音です。
骨が折れている訳でも、何かが折れている訳でもありません。
ただ、同じことを毎日毎日何度も何度も続けると、音は物理現象ですから関節や周りの組織に軽い損傷を起こす可能性はあるかもしれません。
歪んだ骨格を調整する時に、単発で出てしまうくらいなら殆ど問題はありません。
ただ、音を出すことを目的としているような手技はいかがなものかと思います。
音は結果として出ることがあるだけで、それ(音)自体が目的ではありません。
音を追求してしまうと、つい過度な伸展や回旋をしてしまう可能性が抜けないからです。


とは言えボキボキ音がするのが怖いとか心配という患者さんもいらっしゃいます。
そんな方にはMETは安心して受けていただけます。
やっている整体師も強く引っ張ったり回転させたりしないので、安心です。
動きが小さいので安心でもあります。
それでも、ストレッチのしすぎなどには気をつけています。
てあて整体スクールではボキボキしないMETとあわせ、軽い力で刺激を入れていく指針整体を指導しています。
安心して使える整体を学んで整体師になって下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2−1−16-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019