整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 動画撮影は手元ではなく全体を撮って下さい。

動画撮影は手元ではなく全体を撮って下さい。

読了までの目安時間:約 3分

最近は授業を撮影する人が増えてきました。
手技を覚えるために動画にして見るということです。
てあて整体スクールで教えている指針整体は、全体で30分くらいはかかる手技です。
骨格調整でも一つ一つの調整は、触診や検査を入れれば5分くらいはかかります。
それを一回で覚えるのは大変かもしれません。

でも、正直に言うと動画は撮って欲しくない。
その場で覚えてもらいたい。
その場で覚えてテキストを見て、自分なりの書き込みをして頭に定着させてもらいたい。
でもまあいっか。
と最近は思うようになりました。
最終的に覚えて仕舞えば同じです。
ただまあ経験上、その場で見て覚えてしまう方が、早く覚えられます。
それはもう多分間違いないと思います。
理由はわかりませんけど。
でも、動画撮影がこれだけ手軽になったんなら、動画を残しておいても良いんだろうと思います。
とは言え正直言うと、動画を撮ると覚えるのは遅くなります。
これはまあ確実です。
でもまあ撮っても良いと思うようになりました。
時代の流れというんでしょうか。
今度は逆に動画を撮って、早く覚えられるようにしようと考えています。
なので最近、授業で動画を撮るひとが増えています。
そこで気になることがあります。

手元を撮っている。

手技を初めて見ると、手元が気になるのは分かります。
どこにどんな風に手指を当てているんだろうか。
手や指で何をやっているんだろうか。
初めて見る手技は知らないことだらけなので、つい”集中”して手技をやっている手元にカメラが寄りがちです。

でも、手元じゃなく全体を撮って欲しい。

手元だけじゃなく、上半身や下半身も含めた全体を撮って欲しいと思います。
手元だけ真似したんじゃ、手技が出来るようになりません。
脚のスタンスや体幹の向き。
肩や腕の使い方や腰の状態。
そして目線です。
それら全体を含めて、手技を全体として頭に入れてもらいたい。
イメージは手元だけではなく、全体がどんな感じになっているかを頭に浮かべてもらいたいと思います。

症例別・てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019