整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 卒業後どれくらいの人が開業するのか。

卒業後どれくらいの人が開業するのか。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクール・荒木です。
たまにスクール見学にいらっしゃる方から聞かれます。
「てあて整体スクールを卒業してどれくらいの人が開業したりするんですか?」

およそ3割くらい。

と言うのが答えです。
10人卒業したら3人くらいが開業しています。
残りの7人のうち2人くらいは、ピラティスだったりパーソナルトレーナーだったりの仕事に生かしているようです。
なので半分くらいの人が卒業後に整体や学んだ手技を仕事につなげていることになります。
なんだ半分かと思いますか。
それとも半数も仕事になっているのかと思いますか。

質問の趣意は「卒業したらお金をもらえるくらいの技術が身につくのか?」と言うことなんじゃないかと思います。
もしくは開業以外の目的で勉強する人もいるのか、と言うことも聞いてみたいのかと思います。

卒業したらお金を頂けるような技術が身に付きます。
仕事に出来ると思います。
仕事にするかどうかは本人次第です。
指針整体もMET(骨格調整・筋肉調整)も複雑で難解な手技ではありません。
やっていることは単純です。
単純だからと言って簡単だと言うことではありませんが、複雑で長い期間修行が必要ということはないということです。
手順を覚えれば出来るようになります。
そして出来るようになれば結果は出ます。
それは、指針整体やMETの持っている手技としての構造からです。

指針整体は、トントンと、軽い刺激を、全身に入れていく、手技です。
トントンとリズミカルな刺激を入れることが副交感神経を刺激して、筋肉が緩みます。
筋肉には低振幅の反復刺激を入れると緩むという元々の性質があります。
軽い刺激を入れることが、患者さんの体への負荷やダメージを少なくしているので、揉み返しや筋肉のダメージが少ないままです。
全身(うつ伏せ、仰向け)に刺激を入れることが、全身に繋がって入る毛細血管を刺激することになり、全身の血流を促します。
血流が改善することで、疲労物質が流れ、細胞に酸素や栄養素が届き、細胞の状態が改善します。
だから、トントンと、軽い刺激を、全身に入れていく、だけで体が軽く動きやすくなります。
指針整体は手技としてそういう構造になっているということです。
METも同じように筋肉や関節の元々の性質を利用して、動かしたり緩めたりしています。
熟練するに越したことはありませんが、先ずは手順を覚えるだけで効果が出やすくなっているということは間違いありません。

開業する人は3割くらいです。
少ない感じがするかもしれませんが、妥当な数字だと思います。
最初から全員が開業だけを目指して勉強を始める訳ではありません。
また、勉強をしている間に状況が変わることもあります。
勉強をすると自分の手に職(技術)がつくので、なんとなく安心するということもあるかもしれません。
開業はいつでも出来ますから。

てあて整体スクールの卒業後はそんな感じです。


整体師認定Sさん

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019