整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 大学病院

大学病院

読了までの目安時間:約 4分

今年に入って春くらいから大学病院に月1回検査に来るようになりました。
昨年の健康診断で再検査となった項目があって、それを追っているうちにお世話になる事になりました。
最初は尿に潜血と蛋白が認められると言うことでした。
専門病院に行って検査してもらってくださいと、健康診断をした病院から言われ、近くの泌尿器科に行きました。
以前、頻尿でお世話になった事があります。
1日に2リットルくらい水を飲んでください。
と言われ、一ヶ月くらい飲んでみて再検査。
でもやっぱり潜血と蛋白は変わりませんでした。
もう一ヶ月様子を見てみましょうと、水飲み生活を続けましたが、やっぱり検査で変化はなく、大学病院を紹介されました。

大学病院でも検査をして潜血と蛋白。
そこから一ヶ月毎に検査をしに来るようになりました。
最初はCTをとりました。
そしたらカルシウムが体のいろんなところに沈着しているとのことでした。
CT画像を見てみると確かに所々に白い点が見えます。
これがカルシウムと多分30代の医師は言います。
で!?と思っていたら、これがどうやら潜血や蛋白と同根らしいとのこと。
最初から言われていましたが、コレステロール値が高いのが原因ではないかとのことでした。
家族性ではあります。
母親もコレステロール値が高い。
個人的には35歳で健康診断を始めて受けた時からもう25年以上高いままです。
どうにかした方が身のためだよと、医者にちょっと怖い話をされたこともありましたが、まあまだ若いしそんなに心配することもない的な医者もいたので、そのままにしていました。
今回はそれ(コレステロール値)が原因で、血管に問題が出ているかもと言う事で次に頸動脈エコーを撮ることにしました。
頸動脈エコー診断では血管の動脈硬化が分かります。
結果、動脈硬化は疑い。
プラークはあるにはあるが、血管を細くして血流を高くしている程ではないと言うことでした。
血圧もこのところ115から120位で高い訳ではありません。
でもまあコレステロールが高いんだから一度薬で下げましょうと言う事になりました。

まあ、そろそろイイか。
歳なんだし。
と言うことでコレステロール値を下げる薬を飲みました。
一ヶ月飲んで検査をしたのが先月です。
全然下がっていない。
ん!?と言う事で、薬を倍にして3週間。
今日また検査に来たと言う事です。
もうあと30分くらいで結果が出る予定。

コレステロール値が下がって潜血や蛋白が出なくなれば良いんですが。
因果関係的にはコレステロールによる血管の問題で腎臓がどうにかなっているんじゃないかと言うことのようです。
はっきりコレ!と言う確証がないままに検査と投薬治療が進んでいるので、正直何だか良く分かりません。
症状があるわけではないので、ちょっとメンドウだなと思いかけるタイミングもありますが、今は逆に面白いなぁと思って続けています。
あとはまあ年齢なりだと思われる夜間頻尿。
ま、今は夜中に1回起きる程度なので、頻尿とは言わないか。
それも何とかなるともっと良いんだけどと思います。

大学病院

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019